*
kawakamiFCホームページ
HOMEHISTORYTOPICSSITEMAP
2011年度成績
menu前ページTOPページ次ページspaceHOMEページ

ALL U-15 U-14 U-13

.:検索結果
■U-14 U-14練習試合
2012/03/20

VS藤陽中
○1-0
△2-2
○2-0
○4-0(25分1本)

どんな選手であっても、
走れない選手は使えない
(元 サッカー日本代表監督 イビチャ・オシム) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/18

VS神戸FC
△0-0(40分ハーフ)
○2-0(25分ハーフ) [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/03/18

VS奈良YMCA
●1-3
●0-1
○2-0

点差以上に力の差を感じた1日でした。
特に1、2試合目はひどかったです。
終始ボールを支配される、玉際で戦えない、サポートが全くない、自分勝手な味方を苦しめるパス・・・あげればきりがありません。
3試合目でやっと意地を見せましたが、遅すぎます。
いつでも100%の力を出しきりましょう。
また一番気になったのが最初の挨拶です。
今まで出来ていたはずの挨拶が今日は少し違和感を感じました。
結局そういったところが試合に出たのだと思います。
オフザピッチは三年間ずっと徹底しましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪1部
2012/03/18

第2節
VS東淀川FC
●0-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪3部
2012/03/18

第3節
VS東海大仰星中
○2-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪1部
2012/03/17

第1節
VS枚方FC
○2-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪3部
2012/03/17

第2節
VS住ノ江キッズ
○2-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪3部
2012/03/11

第1節
VS明星中
○5-2

開幕戦を勝利で飾ることができました。

これから2部昇格という目標を達成するため
の厳しい戦いが続きます。
いかなる時も意識
を高く持ち、自分を厳しく律し、努力を惜し
まない日常を積み重ねていきましょう。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/11

VS長野FC
△1-1

VS大阪市ジュネッス(35分1本)
●1-3

VSガンバ大阪(30分×3本)
●0-4
△1-1
●0-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/11

VS長野FC
△1-1

VS大阪市ジュネッス(35分1本)
●1-3

VSガンバ大阪(30分×3本)
●0-4
△1-1
●0-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/11

VS長野FC
△1-1

VS大阪市ジュネッス(35分1本)
●1-3

VSガンバ大阪(30分×3本)
●0-4
△1-1
●0-1 [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/03/11

VS岩田FC
△1-1
△2-2
●1-4
●0-1
△1-1

前回戦った時より差は縮まったように感じました。
このままの調子で次戦う時には勝てるように頑張りましょう。
強くなるにはサッカーの技術を磨くのももちろんですが、オフザピッチのありかたも重要です。
オフザピッチに隙があれば試合でも必ず隙が出てきます。
オフザピッチを徹底しましょう。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/03/11

VS岩田FC
△0-1
△2-2
●1-4
●0-1
△1-1

前回戦った時より差は縮まったように感じました。
このままの調子で次戦う時には勝てるように頑張りましょう。
また強くなるにはサッカーの技術を磨くのももちろんですが、オフザピッチのありかたも重要です。
オフザピッチで隙をつくると試合にも必ず隙が出てきます。
徹底しましょう。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 Jリーグ後座試合
2012/03/10

VSレオSC
△1-1

Jリーグ直後のピッチで試合ができ本当に良い経験になったと思います。
試合の内容も良かったし個々の成長も感じることができた1日でした。
ただ試合を通して元気がちょっと足りなかったように感じました。
点をとったらもっと喜びましょう。
良いプレーがあったらもっと誉めてあげましょう。
もっと積極的に試合に関わっていこう。
もうすぐ2年生になります。
試合の内容、結果にこだわるのはもちろんのこと、試合の雰囲気にもこだわりましょう。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/03/05

VS A.C SAKAI
●1-2
●0-2
△2-2
●1-5

少ない人数で4試合を良く戦いぬきました。
ですが現在の課題のペナルティエリア内の崩し方や素早い切り替えで高い位置でボールを奪い返すといった点はまだまだこれからといったところです。
これから頑張っていきましょう。
また最後にも話をしましたが魅力のある選手とはどういう選手か。
確かに普段から技術のある選手も魅力のある選手です。
しかし苦しい時に普段のように使えてこそ本当の技術であり本当に魅力のある選手です。
また苦しい時に声を出せる、体を張れる、頑張れるといった選手も魅力のある選手です。
苦しい時の行動こそ、その人の真価が問われると思います。
苦しい時にこそ頑張れる選手、人間になりましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/04

VSアスペガス生駒
○5-1(35分ハーフ)
○5-0(30分ハーフ)
以降、30分1本
○2-1
●0-1
○1-0
○4-0
●0-1(20分1本)
●0-3(20分1本)

ボールを動かす角度・テンポに少しずつ工夫
が見られるようになってきていますし、最後
の崩しの部分も改善の兆しはあります。
大事
なことはいまの意識と取り組みを継続できる
かどうかです。
普段の立ち振る舞いも含め、
当たり前にやらなければならないことをしっ
かりやりながら、自分たちの色が出せるよう
に頑張りましょう!

恥はかけばいい。

だけど、自分に恥ずかしいことはしたくない。

(元 WBA世界ミニマム級王者 新井田豊)


[JYSTAFF]

■U-13 U-13川淵杯
2012/03/03

VSマレッサ
●1-1 PK1-3
VS大阪狭山SC
○5-0

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/03/03

VSセンアーノ神戸
○2-0
●0-2

VS浜松サッカーアカデミー(25分1本)
△0-0

VSルゼルSC
○9-0

課題に対して真面目に取り組むことができて
います。
チーム目標を達成するため・個人が
もっと技術をつけるためにサッカーと自分に
真摯に向き合い、努力し続けよう!

紙一重の薄さも、重ねれば本の厚さになる。

(メキシコ五輪マラソン銀メダリスト 君原健二) [JYSTAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ
2012/03/03

上位リーグ
vsセンアーノ神戸
●0-4

アドバンスリーグで2部昇格を目標に掲げた
中で、今日は昇格を争うであろう相手を想
定して試合をしました。
そういう意味では
前半は非常に見応えのある試合ができてい
ました。
ところが、一転して後半は・・・
でした。
後半から出場した選手はもっと危
機感を持たないと、試合に出れません。

サボらない・頑張りぬくといった姿勢が見
られなかったのは非常に残念でした。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・クラブユースリーグ1部
2012/02/25

最終節
VSエルマーノSC
●1-2

最終成績 5勝2敗2分

結果として、勝っていれば優勝できたという
試合を落としてしまいました。
前半はみんな
が上手く試合をコントロールしていましたが
、後半の内容は酷いものでした。
前線からの
プレスがかからない、攻撃にも人数がかから
ずに前線の選手が孤立する、慌てなくていい
場面で慌ててミスをする。
今日に限らず以前
から口酸っぱく言われ続けていることが結果
にそのまま現れたのが終盤3試合です。

とは言え、得るものが多かったクラブリーグ
でした。
一番価値があったことは、怪我人を
除いて全員が公式戦に出場できたこと。
出場
したことで個人個人が感じたこともあるでし
ょうし、コーチも1部リーグの試合で戦いぬ
ける・サボらず頑張りぬける選手と、それが
できない選手がはっきり分かりました。


時間にルーズ、挨拶がない、自分本位、
ツケは全て自分に返ってくる。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/19

VSセレゾン(25分1本)
△1-1

VS阪南大高校(30分×3本)
●0-1
●0-2
●0-4


[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・クラブユースリーグ1部
2012/02/19

第8節
VSセレゾン
△1-1

昨日と比較すると、特にボールを奪うという
部分では改善することができました。
ただ、
一番重要な得点を奪うという部分では物足り
なさが残りました。
昨日・今日とギリギリの
勝負をものにできていないのはなぜなのか?
礼儀・他者への気づかいと気配り・チームの
仕事を率先して行う・サボることなく100%
を出し切る練習と練習試合。
公式戦はその
延長線上にしかないということを常に頭の中
に置いて行動しよう。
コーチは意識の高い
日々の取り組みが全てだということをこれか
らこのチームに証明してほしいと思っていま
すし、そのつもりでみんなにも接しています。

一緒にもがきながら頑張りましょう。

[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/02/19

VS Jマルカ
●0-1
●0-2
○4-1
●1-5

テスト休みに入りますが勉強頑張って下さい。
時間を上手く使って効率良く勉強してください。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/18

VS岩田FC
△2-2

VS初芝立命館高校(30分×3本)
●0-2
●0-2
●0-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・クラブユースリーグ1部
2012/02/18

第7節
VS岩田FC
●1-2

チームとして、ボールを奪いにいく狙いがはっ
きりしなかったため、奪えたとしても単発に終
わるばかりでした。
複数の選手が狙いを共有し
ていないため、当然ボールを奪ったあとに良い
形で攻撃に移ることもできませんでした。
この
チームはどこでボールを奪うことを意識してこ
れまで取り組んできたのかを思い出してくださ
い。
今日の公式戦・練習試合を受けて、明日ど
のような取り組みをするのか、ある意味楽しみ
です。
試合以外のところでも注意力が散漫なと
ころが多々あります。
サッカーが上手くなるも
人間性を磨くも今が勝負です! [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/02/18

VSショウエイ
○2-0
○2-1
○4-1
○3-0
○2-1
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/02/12

VS FC平野
●0-4
○5-0
●1-3
○6-2

上手くなりたいのなら、強くなりたいのなら、それに相応しい行動をしましょう。
口で「上手くなりたい」と言うのは簡単です。
行動にうつしてなんぼですよ! [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/12

VSサンフレッチェ常石(35分×5本)
●0-1
●0-1
○3-0
●0-4
△1-1
[JYSTAFF]

■U-14 U-14尾道招待
2012/02/12

VSフェニックス(広島県)
○2-1

VS東広島FC
○1-0

2位トーナメント優勝 [JYSTAFF]

■U-14 U-14尾道招待
2012/02/11

予選リーグ
VS川東中(愛媛県)
○7-0

VSサンフレッチェびんご
●0-2

明日は2位トーナメントに進出 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/11

VS如水館高校(広島県)
△0-0
●0-5
●1-3
○1-0
△0-0
●0-4 [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/02/11

VS Erba
●0-3
○1-0
○2-0
○3-1

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/05

VS京都サンガ(35分×3本)
●0-4
●0-1
●0-2

VS京都サンガU-13(30分×3本)
●0-3
△1-1
●0-1

試合前のミーティングをあえてせずに送り
出した1本目に今の課題が集約されていま
した。
2本目に関しても、狙い通りの試合
展開ではありましたが、多々あったチャン
スをことごとく外し、CKから失点…。

目標とするレベルで戦うためには、まだま
だ足りないということを改めて肌で知れた
はずです。
勘違いすることなく、努力の汗
を流し続けていきましょう! [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2012/02/04

第6節
VSガンバ堺
○3-0

1試合を通して試合の主導権を握ることがで
きていたと思います。
前半を0-0で凌がれ、
弱冠嫌な展開ではありましたが、後半立ち
上がり3分で2点を奪い、安心して見ていら
れました。
ただ、中盤の選手がもっと自分
の背後のスペースを上手く消したり、セン
ターバックとサンドしてボールを奪う意識
を高く持っていれば、さらに試合を支配で
きたはずです。
結果がついてきている今だ
からこそ、もっと貪欲に!!現状に満足す
るな!!

変化は別の変化を準備する。

( マキャベリ 『君主論』より )





[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/02/04

VS ガンバ堺(25分1本)
○3-0

VS明治池中学
○9-0
○14-0
○12-2

目的をブレさせずに良い取り組みができてい
ました。
確実に一人一人がレベルアップでき
ています。
真剣な日々の積み重ねが1番大事
です。
継続しましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/29

VSエルマーノSC
△0-0

VS千里丘FC
△1-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2012/01/29

第5節
VS千里丘FC
△1-1

前半20分までと後半立ち上がり10分間は
自分たちのリズムで試合を運べていたと
思います。
引き分けを勝ちにするには、
相手にボールを持たれる時間が長くなっ
た時に何をするべきなのか、という部分
が必要になってきます。
今日で言うと、
特に後半残り15分間です。
守る、奪うで
終わりではなく、そこから攻撃に転じな
ければいけません。
にも関わらず、相手
が狙っているところにボールを入れてし
まう場面が目立ちました。
もっと練習か
ら相手の狙いを外すということを意識し
ていきましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14 KELMEリーグ AM 練習試合
2012/01/28

KELMEリーグ
上位リーグ
VS RIP ACE
○1-0

練習試合
VS RIP ACE(25分1本)
○2-0

VS柏田SC
○4-2
○3-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/28

VSセレッソ和歌山(35分ハーフ)
○4-3

得点した場面はどれも狙いがあり、良かった
です。
守備に関しても狙っているところで奪
いきれていましたし、相手にボールを持たれ
ているのではなく、持たせていたと思います。

そのような状況にも関わらず3失点はいただけ
ない。
70分を通じて隙をなくさなければ目標
にはたどり着くことはできません。
相手の状況
を見ながら、落ち着いてサッカーができるよう
になりましょう。
そのためには、普段の練習で
細かいところまでこだわり続けることが大事で
す。
こだわれているか?自問自答してください。


長く続けることが最短の成功法である。






[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/01/22

VSセレゾン
○3-1
○3-0
○3-1

結果的には勝てていますが、まだまだグループで崩しての得点が少ないのが気になります。
また自分の世界でサッカーをしている選手が多いです。
サッカーは相手のいるスポーツです。
当然相手は自分の邪魔をしてきます。
そこで駆け引きがうまれるのです。
またそこにサッカーの面白さや醍醐味があるのです。
これからのトレーニングで改善していきましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2012/01/22

第4節
VS枚方FC
○4-0

開始15分で3点を取ったところまでは良かっ
たです。
ただ、その後に必要以上に慌ただ
しい試合運びをしてしまったことと、ドリ
ブルを引っ掛けられる回数が多かったこと
は残念でした。
もっとドリブルに意味を持
たせる必要があります。


難題がない人生は無難な人生。

難題がある人生は有難い人生。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/22

VSセレゾン(35分1本)
○4-0

VS岩田FC(30分×5本)
△0-0
△0-0
○2-0
△0-0
○4-0 [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/01/21

VSグリーンウェーブ
25分ハーフ
○3-2
○4-1
●0-4
25分×1本
○2-0
[JYSTAFF]

■U-14 U-14 KELMEリーグ
2012/01/21

上位リーグ
VSガンバ堺
○4-2

練習試合
△0-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/21

VS東大阪大柏原高校
●1-2
●0-2
△1-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14 写真
2012/01/21

勝手ながら、選手の写真を撮らせていただいている保護者です。


先日あった練習試合の写真を載せました。


サイト名 SkyDrive です。

以前、使用していたサイトから変更しています。

良かったら見て下さい。

過去の写真も載せていく予定です。


https://skydrive.live.com/?cid=9fe2cfe525a153dd_AMid=9FE2CFE525A153DD%21104#cid=9FE2CFE525A153DD_AMid=9FE2CFE525A153DD%21104 [U-14 親]

■U-14 U-14 写真
2012/01/20

先日あった練習試合時の写真を載せました。

過去の写真も載せています。


良かったら、見て下さいね。


SkyDrive

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=9fe2cfe525a153dd_AMresid=9FE2CFE525A153DD!
104_AMparid=9FE2CFE525A153DD!
103_AMauthkey=!
ACwpS_MiWta106k [U-14 親]

■U-14 U-14 写真
2012/01/20

勝手ながら、いつも選手の写真を撮らせていただいている保護者です。

写真を載せるサイトを変更しました。


サイト名 SkyDriveです。

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=9fe2cfe525a153dd_AMresid=9FE2CFE525A153DD!
104_AMparid=root

まだ、きちんと整理出来ていませんが、良かったら見てみて下さいね。
[U-14 親]

■U-14 U-14 写真
2012/01/18

先日あった練習試合の写真をアップしました。

以前、使用していたサイトは不便なので、
教えていただいたサイトに変更しました。

以前の分も、アップするつもりです。


良かったら見て下さいね。



https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=9fe2cfe525a153dd_AMresid=9FE2CFE525A153DD!
104_AMparid=root [U-14 二年親]

■U-14 U-14 写真
2012/01/18

先日あった練習試合の写真です。


以前、使用していたサイトは
期限があるので、
教えていただいたサイトに変更しました。

以前の写真も、出来るだけアップしようと思っています。


良かったら、一度、見てみて下さい。

https://skydrive.live.com/redir.aspx?cid=9fe2cfe525a153dd_AMresid=9FE2CFE525A153DD!
104_AMparid=9FE2CFE525A153DD!
103_AMauthkey=!
ACwpS_MiWta106k [U-14 二年親]

■U-13 U-13河内長野招待
2012/01/15

VSソレステレージャ
●0-1
VS大阪セントラル
●0-3
最終順位
12チーム中8位

練習試合
VSガンバ門真
○1-0
VSレオSC
●1-5

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/15

VSレオSC
○5-2
○3-0

VSヴィッセル神戸伊丹
●0-1
●0-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2012/01/14

第3節
VS RIP ACE
○1-0

引き続き取り組むべき課題に変わりはありませ
ん。
守備に関してはカウンターを受けないよう
に何をするべきなのか、攻撃に関しては相手の
守備ブロックをいかに崩すか。
そして何よりも
技術をもっと磨くこと。
とはいえ、危な気なく
勝利を手に入れられたことは良かったと思いま
す。
明日も良い取り組みを!

戦いでは強い者が勝つ。
辛抱強い者が。

( 徳川家康 ) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/14

VSグリーンウェーブ
○1-0
○5-0

VS RIP ACE
○1-0
[JYSTAFF]

■U-13 U-13河内長野招待
2012/01/14

VS高槻FC
△3-3
VS宇治FC
○1-0

練習試合
VSレオSC
●0-3 [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2012/01/09

VS高槻FC
△0-0
△1-1
VSIRIS生野
○1-0
VSサザンウェーブ泉州
○2-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14フェスタ・ディ・カポダンノ
2012/01/09

VS KHTバルセロナ(韓国)
●0-5

VSフレスカ神戸アズーリ
○3-2

最終結果 第3位

今回の遠征に参加した選手はとても良い経験
ができたと思います。
準決勝は大差での敗北
となりましたが、相手の強烈な圧力を上手く
いなしながら試合を進めている時間も多くあ
りました。
この経験は必ず後に生きてくるは
ずです。
3位決定戦後にKHTバルセロナの選
手達とハイタッチをしたり、お互いを讃えあ
っている姿を見てコーチも嬉しくなりました。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14フェスタ・ディ・カポダンノ
2012/01/08

予選リーグ
VS FC平野
○2-0

VS岩出アズール(和歌山県)
○2-0

明日は1位〜4位決定トーナメントに進出。

KHTバルセロナ(韓国)と準決勝を戦います。


練習試合
VS岩出アズール
●2-3

[JYSTAFF]

■U-14 U-14フェスタ・ディ・カポダンノ
2012/01/07

予選リーグ
VS岩田FCレッド
○7-0

VSフレスカ神戸アズーリ
△4-4

練習試合
VS和泉FC
○2-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14フェスタ・ディ・カポダンノ
2012/01/07

予選リーグ
VS岩田FCレッド
○7-0

VSフレスカ神戸アズーリ
△4-4

練習試合
VS和泉FC
○2-0

一日を通して良い取り組みをしてくれました。

相手の速いプレスを上手く外す回数が増えて
います。
明日も継続頑張りましょう。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13やたがらすカップ
2012/01/06

チーム@
VS奈良YMCAホワイト
○1-0
VS伊賀FC
●1-1
サドンデスPK(11-12)
最終順位12チーム中6位

チームA
VS奈良YMCAブルー
●0-2
VS高田FC
●0-0
サドンデスPK(1-2)
最終順位12チーム中4位

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/06

VS柏田SC
○1-0
○5-0
○3-1
○4-0

前線にボールが入ったときにゴールに向かう動
きが少ないために、なかなか相手を崩しきるこ
とができませんでした。
味方との距離感が良く
なりだしてからは多くのゴールが生まれました
が、相手の狙いとストロングポイントを理解し
て、それをピッチ上で表現できるようになるま
で時間がかかりすぎています。
もっと早くにそ
れができていれば、もっと楽に試合を進めるこ
とができたはずです。


人生はかけ算だ。
いくらチャンスがあっても
自分が「ゼロ」なら意味がない。

(イラストレーター ナカムラミツル) [JYSTAFF]

■U-13 U-13 やたがらすカップ
2012/01/05

チーム@
VS J-Field津山
○3-1
VS奈良YMCA
●1-2
VS FC四日市
●0-3

チームA
VS大和五條
○4-1
VS宇久井中
○3-1
VS大阪市SS2001
○2-0
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 やたがらすカップ
2012/01/04

チーム@
VS大和五條
○8-0
VS大阪市SS2001
△2-2

チームA
VS法隆寺
○1-0
VS FC四日市
●0-1


フレンドリーマッチ
VS奈良YMCA
●0-5 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2012/01/04

VS IRIS生野
○3-0
○2-1

VS伊丹FC
●1-2

KELMEリーグ
上位リーグ第4節
VS伊丹FC
●1-4

サッカーに対する取り組みは真面目に継続でき
ています。
いま取り組んでいることはギリギリ
の勝負をものにする上で非常に大事になってく
ることです。
ボールを扱う技術・ボールを持っ
ていない時の駆け引き共に要求されるレベルは
上がっていますが、それはみんなが確実に前進
している裏返しでもあります。
成果が出るまで
時間がかかりますが、ブレずに取り組みましょ
う!

衣を染めんよりも、心を染めよ。

(日本の諺) [JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ(3日目)フォト
2011/12/31

ジュビロカップ(3日目)のフォトです。

静岡県つま恋グランドにての決勝トーナメントです。

結果は・・・
もっといけそうやったのにな、 繊チ

※枚数多いのでスライドショーで見るとよろしいかと。

設定は、切替「速め」、音楽「ラテン」が軽快です。


http://myp.mypicturetown.com/myphoto/share.jsp?nid=ShareMail_jaJP_AMx=ycN%2AvRfbmsfIWDXpc7H9o%26.oXBD22FH4YH0UbpCjApSEKpBxfUJOl%3DWIoxL_xHaKpCLLPY9ziNW2d5dCoXX1BJ.JCJUjuDDl2H8g%2Au864H%2Auy2s3cM2BM.cSCd%25%25EfgZvE
[U-14サポーター]

■U-13 U-13RIPACE年末総決算トーナメント
2011/12/30

VS聖泉JFC
○1-0
VS大阪市ジュネッス
●2-4
VSIRIS生野
○1-0

練習試合
VSIRIS生野
○3-1
○3-0


今年一年お疲れ様でした。

今日はたくさん考えさせられた1日だったと思います。
今日の悔しさを忘れないで下さい。
また3日間のオフに入りますが、過ごし方に気をつけて下さい。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ
2011/12/30

VS岐阜VAMOS
●0-1

VS愛知FC
●1-3

最終結果 4位(26チーム参加)

非常にハイレベルな大会を勝ち上がっていく
中で、普段はなかなか見えにくい課題を発見
することができました。
コンスタントに全国
大会に出場しているチームとの差がどこにあ
るのかを肌で知れたことは大きな財産です。

最終日の内容は到底満足できるものではなく、
特に2試合目は及第点どころか赤点ものでし
たが、大会全体としては1番高いステージまで
進むことができたので良かったと思います。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ
2011/12/29

予選リーグ
VS横浜栄A
○2-0

順位決定戦
VS津ラピドFC(三重県)
○2-1

練習試合
VS横浜栄A
○2-0

VS西部クラブ選抜
△1-1

明日は1位〜4位決定トーナメントに進出

ボールを持っている時だけではなく、気候・相
手のスタイルを踏まえた上での駆け引きの面白
さを知り、追求していきましょう。
ギリギリの
戦いの中で勝利のために必要なことに少しずつ
気づきだしているのかな、と思います。
後は、
その中でも遊び心を忘れずにいること!

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものに気がつかないでいるのだ。

(日本初のヨーガ行者 中村天風)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ(2日目)フォト
2011/12/29

ジュビロカップ(2日目)のフォトです。

静岡県袋井市アクアピュアG、稗原Gにて。

よかったら見て下さい!
2日目を終わって全セ ・澆鵑碧榲・縫・鵐个辰討泙垢茵繊ェ
明日は1〜4位決定トーナメント、Go・・・川上!

※枚数多いのでスライドショーで見るとよろしいかと。

設定は、切替「速め」、音楽「ラテン」が軽快です。


http://myp.mypicturetown.com/myphoto/share.jsp?nid=ShareMail_jaJP_AMx=%25sFzsfN9x8LJLsF12a.GoCppUlEy%2ATVzdEOgKo-lz137H6lRHoEPPs2%252OdVU87T_bjURCQ1WCwosooJIP2BTrqfwjDEmDAbVN28k6ng48mObPY%3D5R%2A%2AkR5-1x_A%26MAx%3Dg [U-14サポーター]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/29

VSマレッサ
○1-0
○6-1
○5-0
○1-0

テーマに対して、どれだけ真剣に取り組んでいますか?コーチが与えるテーマは、みんなが出来てない事に対して与えるのです。
出来てない事に対して何もしなければ、いつまでも出来ないままです。
出来ない事に逃げずに立ち向かいましょう! [JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ(初日)フォト
2011/12/28

ジュビロカップ(初日)のフォトです。

静岡県袋井市稗原グランドにて。

よかったら見て下さい!

※枚数多いのでスライドショーで見るとよろしいかと。

設定は、切替「速め」、音楽「ラテン」が軽快です。


http://myp.mypicturetown.com/myphoto/share.jsp?nid=ShareMail_jaJP_AMx=-IP%25.%3DPorlSTknCrPD%2AS7.Vfii%2A57Ny9Q%3DBt9VR%2A.bcpgIWIBIbXWrGwpYF2S-LRgEw2NNgZwNldGIuzzCl8N84wzbTRLkeDUFCfcRElQXEXXv2Dj%25HjNvAq-fRPCWqwTt [U-14サポーター]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/28

VS FC.Lazo
△0-0
●0-2
●0-2
○3-0
△1-1
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/12/28

VS清教学園高校
●1-3
●0-2(25分×3本) [JYSTAFF]

■U-14 U-14ジュビロカップ
2011/12/28

予選リーグ
VSトッカーノB(東京都)
○8-0

VS西部クラブ選抜(静岡県)
○2-1

練習試合(25分1本)
VS西部クラブ選抜
●0-2

VS横浜栄A
△0-0

プレーが切れた時に気持ちを切らさない、リズ
ムが悪い時には何を意識すべきなのか?リード
している状況での試合の進め方・・等、より細
かい部分にも言及しながら濃い1日を過ごすこ
とができたと思います。


他者の感情を尊重することから生まれる
謙虚さ、慇懃さが礼の根源である。

(新渡戸稲造 「武士道」)
[JYSTAFF]

■ 熊取フェスティバル
2011/12/27

VSリアルコリーダ
○2-1
VSグリーンウェーブ
●1-2
VS長坂FC
○6-2
トレーニングマッチ
VS長坂FC
○2-0

下位リーグ優セ ・ェ [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/12/27

VSソレステレージャ奈良
○2-1
○3-1
○7-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14高槻カップ
2011/12/27

1位トーナメント
VS千里丘FC
●3-4

VS高槻9中
●1-2 [JYSTAFF]

■U-14 U-14高槻フェスティバル
2011/12/26

VS塩瀬中(兵庫県)
○3-1

VS平田中
○7-0
○9-0(30分1本)

VS高槻3中
○7-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14高槻カップ
2011/12/26

予選リーグ
VS鳴門一中(徳島県)
○2-1

VS ARISTA
○2-0

明日は1位トーナメントに進みます [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/25

VS ソレステレージャ奈良
○2-1
○3-0
○3-2
○1-0
△0-0
[JY STAFF]

■U-14 U-14高槻カップ
2011/12/25

予選リーグ
VSソレステレージャ奈良
○5-0

VS川西中
○5-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14五色FCウィンターカップ
2011/12/25

VS丸岡FC(福井県)
○4-2

VS五色FC(兵庫県)
○3-3(5PK4)

2位トーナメント優勝

昨日、自分たちで掴んだチャンスを今日も生か
し、2試合共に天然芝のピッチでサッカーがで
きました。
1試合目の試合内容は非常に良かっ
たですが、2試合目は落ち着きがなく、運動量
も上がらずに苦しい試合になってしまいました。

ただ、ラスト1プレーのCKでクイックスタート
を選択し、同点に追いついたことは非常に評価
できます。
残り時間が少なくなってきている中
でも自分たちの持ち味を出すことにこだわった
結果だと思います。
明日も頑張りましょう!

最大の危機は勝利の瞬間にある。

(皇帝 ナポレオン・ボナパルト)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14五色FCウィンターカップ
2011/12/24

予選トーナメント
VS城陽FC(京都府)
○8-0

VSディアブロッサ高田
●1-5

明日は2位トーナメントへ

練習試合(30分1本)
VSエストレラ姫路
△1-1

VS SUMA FC
○6-0

昨日の公式戦に出られなかった悔しさを上手く
プラスのエネルギーに変えて取り組めていたと
思います。
内容が悪くなかっただけに、2試合
目の敗戦は残念でしたが、幸い明日もレベルの
高い相手と戦う機会を手に入れることができま
した。
明日に同じことを繰り返すことのないよ
うにしましょう。


人に接する時は、暖かい春の心。

仕事をする時は、燃える夏の心。

考える時は、澄んだ秋の心。

自分に向かう時は、厳しい冬の心。

(詩人 鮫島輝明) [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2011/12/23

第2節
VS東淀川FC
○3-1

セットプレーからの2得点は素晴らしかった
ですが、流れの中で崩しきっての得点がもっ
と欲しいです。
崩せていないわけではないの
ですが、決めきれない…。
そして何よりも崩
せている回数が少ないです。

あと腹立たしく思ったのは、編成を変えた後
の中盤の選手達の緩慢なプレー。
自分のした
いことをするのが悪い訳ではないのですが、
それよりも、チームとしてしなければならな
いことの方が優先順位は高いんですよ!
せっかく頑張れる場が与えられているのに、
非常にもったいない…。

今日、その場を与えられなかった選手が20名
いるということを理解してほしいです。


花よりも花を咲かせる土になれ。

(星稜高校 野球部 総監督 山下智茂) [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/17

VS奈良YMCA

●0-2
●0-1
●0-2
○3-0
○2-0
△1-1

最初の3本は相手にやりたいように攻められ、ゴール前でも体をはれずに5失点してしまいました。
1対1で戦えない、体をはれない、アプローチが遅い、等々。
DFの課題がたくさん見えました。
後半の3本は相手の背後を積極的に狙い、相手にとって恐い攻撃が出来ていました。
後半の3本のような攻撃を常に出来るように心がけましょう。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/12

VS セレッソ大阪(30分3本)○2-1
●0-2
●0-3 [JY STAFF]

■U-13 U-13フューチャーリーグ、練習試合
2011/12/12

フューチャーリーグ
VS エルマーノ大阪
△2-2
練習試合
VS エルマーノ大阪
○6-1
VS ガンバ堺
△2-2
●2-3
△1-1
○3-2
●0-3(25分1本)
[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/12/12

VS セレッソ大阪(30分3本)○2-1
●0-2
●0-3 [JY STAFF]

■U-14 U-14モルテン・クラブユーストーナメント
2011/12/11

4回戦
VSガンバ門真
●0-0(2PK3)

守備の面では集中を切らすことなく対応できて
いました。
ただ、狙い通りに高い位置で奪うこ
とができても、フ・ 璽好肇織奪舛・茲泙蕕覆ォ
ったり、そこからのプレーに精度と速さを欠い
たために決定機量産という訳にはいきませんで
した。
普段取り組んでいる個人技術トレーニン
グを今日のような相手・プレッシャーの中でも
生かせるようにこだわり続けましょう!
足りないものを手に入れるために、軽い日常・
学校生活を送らないこと!

報いのない日々にも、たゆまぬ努力を続ければ
やがて手にする見返りがその分大きくなるもの
(哲学者・作家 エマーソン)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ[_AM]練習試合
2011/12/10

上位リーグ
第3節
VS京都J-マルカ
●0-4

練習試合
●0-3(35分ハーフ)
●1-2(40分1本) [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・クラブユーストーナメント
2011/12/10

3回戦
VS RESC
○2-0

リーグ戦とはまた違った緊張感を経験すること
ができました。

まだまだ休んでいる時間が長いですし、パスか
ドリブルかの判断・その判断を可能にするため
のサポートが遅いです。
明日は今日にも増して
厳しい戦いになることが予想されますが、強い
意志を持って戦いましょう!

自分を信じ、前向きな気持ちに支えられた時、
人は予想以上の力を発揮する。

(元プロサッカー選手 ジーコ) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/12/03

VS大阪セントラル(25分1本)
○2-0

午後からの活動が中止となった為、今日は全員
に出場機会を与えることができませんでした。

練習試合に出場した選手に関しては個々が良い
パフォーマンスを発揮してくれたと思います。

練習試合に出場した選手、出場できずに落ち込
んでいた選手、チームの為に率先して行動して
くれた選手、公式戦を終えて練習試合中に遊ん
でいた選手…様々でした。

自分が試合に出ていないときに何をするのか、
また何ができるのかを考えて行動に移せないと
この先のサッカー選手、人としての成長はたか
がしれています。
「普段の生活・行動が試合に
出る」・・・言い続けていることですが、みん
なもコーチもまだまだ徹底できていないと感じ
ました。


思考のスケールが小さいと、
その人自身も小さいままで終わってしまう。

(マクドナルド創業者 レイ・クロック) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/12/03

VS大阪セントラル(25分1本)
○2-0

午後からの活動が中止となった為、今日は全員
に出場機会を与えることができませんでした。

練習試合に出場した選手に関しては個々が良い
パフォーマンスを発揮してくれたと思います。

練習試合に出場した選手、出場できずに落ち込
んでいた選手、チームの為に率先して行動して
くれた選手、公式戦を終えて練習試合中に遊ん
でいた選手…様々でした。

自分が試合に出ていないときに何をするのか、
また何ができるのかを考えて行動に移せないと
この先のサッカー選手、人としての成長はたか
がしれています。
「普段の生活・行動が試合に
出る」・・・言い続けていることですが、みん
なもコーチもまだまだ徹底できていないと感じ
ました。


思考のスケールが小さいと、
その人自身も小さいままで終わってしまう。

(マクドナルド創業者 レイ・クロック) [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・大阪府クラブユースリーグ1部
2011/12/03

第1節
VS大阪セントラル
○3-1

「らしさ」をしっかりと出せたとは言い難い
内容でしたが、トップチームとしては初とな
る公式戦の初戦を勝ちきれたことは大きいで
す。
試合が開始して早々に先制できたこと、
後半の立ち上がりに相手を自陣に押し込めら
れたことがポイントでした。
ただ、まだポジ
ショニングの遅れからピンチに陥る場面や、
ボールを奪いきれない場面、攻撃に人数をか
けるのが遅いため崩しきれない場面が目立ち
ます。
明日からも個々・チームの課題に真摯
に向き合い、サッカーに取り組みましょう。


一日を大切にせよ。
その差が人生の差になる。

(鉄鋼王 アンドリュー・カーネギー) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/11/26

VS AC.Sakai
○3-2(35分ハーフ)
○4-0(30分1本)

監督、ヘッドコーチからも指摘された通り、
「サッカーをしている時間」が少なすぎま
した。
ボールが動いている間に何をすべき
か・ボールを離した後に何をすべきか意識
して取り組みましょう。


僕が考えるサッカーの魅力は
ボールを持っていないときにある。

(元 プロサッカー選手 名波浩)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/11/20

VS阪南大高校(30分×4本)
●0-3
●0-3
△0-0
△0-0

一瞬の迷い、ポジショニングの遅れが失点に
つながりました。
徐々に良くはなってきてい
ますが、まだまだ甘さが顔を覗かせる場面が
多いです。

攻撃に関しては、後半15分間はドリブルが効
果的に入り、「らしさ」が見られました。

公式戦が間もなく始まりますが、やるべきこ
とに変わりはありません。
できるようになる
までやり続けよう!

必ずできると信じる心、絶対にやりとげると
いう強い意思がなければ先へは進めない。

(元 ソフトボール日本代表監督 宇津木妙子)
[JYSTAFF]

■U-14 Re:U-14KELMEリーグ[_AM]練習試合
2011/11/15

『やってみせ、いって聞かせて、させてみて、
褒めてやらねば人は動かじ』

山本五十六 (元帥・海軍大将・連合艦隊司令長官)


[ob]

■U-14 U-14KELMEリーグ[_AM]練習試合
2011/11/13

上位リーグ
第2節
VS FC Mi-o
●1-2

練習試合(25分×3本)
○3-1

最近新しく言われだしていることが上手くい
かなくて悩むのは理解できますが、これまで
取り組んできたことを意識しない・やらない
は全く理解できません。
自分たちがこれまで
やってきたことに自信が持てないのは、その
程度の軽い気持ちで日常を送り、サッカーに
取り組んできたということですか?
なぜ、コーチから突きはなされなければでき
ない?自分たちで良い雰囲気を作り出そうと
しない? 甘えるな!!主役は選手ですよ。


人を信じよ。

しかし、その百倍も自らを信じよ。

(漫画家 手塚治虫)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/11/13

VS桃山学院高校(35分×3本)
●0-7
●0-3
●0-3 [JYSTAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ[_AM]練習試合
2011/11/12

上位リーグ
第1節
VS宇治FC
●2-4

練習試合
●1-3
△1-1

ボールが味方に渡ってから動き出しているか
渡るまでに動き出しているのか。
攻撃面にお
いては、この部分に相手チームとの差を感じ
ました。
また、サッカーの目的・原則を考え
てプレーする必要があります。
全体として壁
に当たっている印象ですが、逃げずに越えて
いきましょう。


自分が熱くなれば、それがチームメイトに
熱く伝わる。
そしてそれが大勢からの応援
につながるんだ。

(元プロ野球選手 ウィリー・メイズ) [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/11/06

VS サザンウェーブ泉州

△3-3
●2-6 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 2 )
2011/11/06

VSガンバ大阪(35分ハーフ)
●0-4
●1-5

コーチである自分自身も含め、まだまだこだわ
りきれていないと感じました。

ボールの受け方、プレッシャーを受けた中での
フ・ 璽好肇織奪舛亮繊▲棔璽襪鮖・辰討い覆、
時に何を意識するのか…。

ただ、悪いところばかりが出た訳ではなく、川
上がペースを握り、決定機を連続で作りだせて
いた時間帯もありました。

今の差を埋めるために引き続き真剣にサッカー
に取り組んでいきましょう!

目が前向きについているのはなぜだと思う?
前へ前へと進むためだ。

( ドラえもん のび太の担任の先生) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 1 )
2011/11/06

VSサザンウェイブ泉州
△3-3
●0-2 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/11/05

VS岩田FC
○1-0
○3-1
○1-0
○2-0(30分1本)

狙い通りに守備ができていたため、危険な場面
をあまり迎えることなく試合を進めることがで
きましたが、自分たちがボールを持った中での
ポジショニングについてはまだまだ向上させる
必要があります。

「頭で汗をかける選手」になれるように継続し
た努力を…!

テクニックは人から教わることもできる。

でも、ハートは自分で鍛えるしかない。

(元 プロサッカー選手 ラモス瑠偉) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/11/03

VSディアブロッサ高田
○5-0
●2-4
△3-3
●0-3
○5-1

自分たちの武器、改善するべき課題がはっきり
と出た一日でした。

武器は更に鋭く磨く必要がありますし、新たな
武器を手に入れるために、課題に真剣に取り組
む姿勢が求められます。

粘り強く頑張りましょう!

成功するには、失敗の原因を外に求めず、
己に求めることが大切である。

(西武グループ 創業者 堤康次郎) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 2 )
2011/10/30

VS金剛中
○5-0
○3-1 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 1 )
2011/10/30

VSセンアーノ神戸
○2-1
○1-0(20分1本)

VS GRAVIS(滋賀県)
○5-1

昨日に比べるとだいぶ意識はしていたとは思い
ますが、まだまだ連続して動けていません。

の回転が止まってしまうと、当然のことながら
動きが止まり、面白いサッカーはできません。

また、もっとグランドコンディション・相手の
スタイルに対して柔軟に対応できるようになる
必要があります。
その意味でも、3つのC+1Cを
意識して練習・試合に取り組むこと。


誰でも勝ちたいとは思うが、
勝つために本当に頑張れる奴は少ない。

(バスケットボールコーチ ボビー・ナイト) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 2 )
2011/10/29

VS Erba(30分×5本)
○1-0
●0-1
○2-1
○4-0
●1-2

もっと速くサポートに入ること。
いつ、動き
出すのか?攻守ともに優位に立つには、この
部分が肝になってきます。
そのタイミングが
上手くいかないと、ワンタッチプレーが生ま
れず、ドリブルが生きてきません。

あとは、ゴールに向かう過程の中で、もっと
仕掛けている味方を追い越していく等、人数
をかけて攻撃することを意識しましょう。

失敗を恐れる必要は全くありません!
守備面でも、もっと前で奪い切れるように質
を上げていきましょう。


失敗は成長に続く唯一の機会である。

真面目な失敗はなんら恥ではない。

失敗を恐れる心の中にこそ、恥辱は住む。

(フォード 創業者 ヘンリー・フォード)

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合( 1 )
2011/10/29

VS明治池中
○10-0
○6-0
○11-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合(2)
2011/10/23

VSセレッソ大阪(30分×3本)
●0-1
●0-2
△1-1

収穫が多くあった試合でした。

特に、守備時に「ボールに寄せる」というとこ
ろの意識を持つことで、相手のしたい攻撃をさ
せずに試合を運ぶことができました。
ただ、中
盤を越された時の戻りをサボらずにやり続ける
ことができずに1失点したのはいただけません。

後の失点はボールを持っている選手の技術不足
と、いつボールを離すかの判断スピードの遅さ
によるものでした。

攻撃面はこのレベルの相手をおちょくるには
「あとひと工夫」の必要性を感じましたが、
これまでの取り組みを続ければ問題ないと思い
ます。
選手たちに理解してほしいのは「特別な
こと」は必要ないということです。
必要なのは
100%出し切る練習・高いモチベーションを保
って日常生活を積み重ねることです。

これが一番大切でもあり、一番難しいことでも
あるのですが…

一貫して他に抜きん出るためには、忍耐が絶対
欠かせない。
それが勝者と敗者を分ける唯一
最大の要因である。

(プロゴルフ・ シ ジャック・ニクラウス) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/10/23

VS門真2中

●2-4
○4-2
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/10/23

VS門真2中

○10-0
○8-0
○4-0
○5-0
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/10/23

VS門真2中

●2-4
○4-2
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/10/10

VS KONKO.FC
△1-1
●0-1
△1-1
△0-0

VS宇治FC
●0-1
●0-2
△1-1
△0-0
△0-0
△2-2

以前より点差こそ開かなくなりサッカーらしいスコアにはなっていますが、内容は相変わらず良くありません。
次は内容を伴ったなかで勝てるように頑張りましょう。

テスト期間に入りますが勉強もしっかりやって下さい。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/10/10

VSレオSC
○6-1
○3-0
△1-1
●2-3
△1-1
○3-1
○5-1

今日は試合・ダッシュ・自主トレのいずれかを
常に行うことで心身ともに厳しい状況を作り出
しましたが、その中で見えてきたもの・・・
個人の工夫の差がプレーに現れている。
うまく
いかない選手はただなんとなく用意されたもの
をこなしていませんか?
自分がどうなりたいのか、どこを目指している
のかが伝わってこない選手がいます。

今は一部の選手の頑張りで勝ててしまっている
だけです。
40人全員が全国に行くにふさわしい
行動を心がけ、大人になれなければ、突然勝て
ないチームになってしまいます。
そうなってか
らでは遅いんですよ!

目標は他人に頼っては駄目。
目標はいつも
自分の中から生まれてくるべきなんだ。

(プロゴルフ・ シ タイガー・ウッズ) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/10/09

VS大阪狭山SC
○2-1
○3-0
○3-0(30分1本)

サッカーにもっと真剣に取り組むこと。

何となく過ごす時間ではなく、必死にボール
を触る時間をチームで共有するべきです。


事を成し遂げる者は愚直でなければならぬ。

(勝海舟) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合(2)
2011/10/03

VSグリーンウェーブ
○2-0
○5-0
○3-0(25分1本)
久しぶりにゆっくりと2年生のゲームを見ましたが攻撃に関しては今の時点でだいぶ迫力はあると思います!後はほんの少しのすり合わせでさらにパワーアップした攻撃ができるでしょう!守備に関しては基本的な事ができていません!アプローチのかけ方、チャレンジ_AMカバー、スライド、他にもたくさんありますが特にこの3つは早急に変えないと失点は増えていくでしょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合(1)
2011/10/02

VSグリーンウェーブ
○8-1
○1-0
○8-1 [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/10/01

VSグリーンウェーブ
25分ハーフ×3
○2-1
○5-1
○2-1

[JY-STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/10/01

VS奈良YMCA(30分3本)
●1-3
○2-0
△1-1

得点シーンは相手を欺くアイディアが出たので
評価できますが、失点の仕方が悪すぎました。

あんなヌルさが許されるはずがありませんし、
ヌルい取り組みしかできていない証拠です。

当然、強く・上手くなれるはずがなく、出場
機会を公式戦で得れるはずもありません。


みんな誰かがやってくれると思っている。

誰かって? 自分がやろう。

(マイケル・ジャクソン)
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 イルソーレオータムカップ3日目
2011/09/25

VSアバンサール
●1-2
VSソレステレージャ
○4-3

3日間最高のピッチで全国の強豪とたくさん試合ができ良い経験になったと思います。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/25

VS柏田FC
30分×4
●0-2
○2-0
●0-1
△0-0

VSエルマーノ
●0-1
△0-0
●0-2
●0-2

関西大会、全国大会に出たいのなら、それに見合うだけの努力や行動をして下さい。
[JYSTAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/09/25

VS柏田FC
30分×3
○1-0
△1-1
●0-3
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 イルソーレオータムカップ2日目
2011/09/24

VS湖東FC
○3-1
VSセントラル豊橋
○1-0
VSグリーンウェーブ
○6-0

なんとか三勝しましたが、得点10点のうち7点が2年生のゴールという、2年生の力に頼った戦いとなりました。
自分達と2年生の違いは何か一度考えてみて下さい。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/23

VS東淀川FC
△1-1
○3-0
○1-0
○7-1

1試合目は冷静になるべき場面で遊び心がなく
消化不良でした。
2試合目からは自分たちの強
みを生かす場面が多く見られ、その分上手く
試合を運ぶことができました。
ただ、もっと
相手を振り回せるようにならないと、この先
の戦いは苦しくなってきます。
真剣な取り組み
を継続しましょう。


傍観者ではいけない。
どんな仕事でも
当事者になることが肝心である。

(日本マクドナルド 創業者 藤田田) [JYSTAFF]

■U-13 U-13 イルソーレオータムカップ
2011/09/23

VSイルソーレB
△0-0
VS Jマルカ
●1-2
VSアバンサール
●1-3

[JYSTAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン最終順位
2011/09/20

9月18日をもちましてアドバンスリーグ1部が終了しました!
最終順位
第1位RIPACE
第2位千里丘FC
第3位岩田FC
第4位枚方FC
第5位川上FC
第6位エルマーノ大阪
第7位大阪セントラル
第8位ガンバ堺
第9位長野FC
第10位高槻FC
[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/09/19

17日
VS 岩田FC
25分×12本
トータル 5-15

18日
VS 千里丘FC
25分×9本
●0-2
●0-2
△2-2
●0-1
●0-3
●0-4
●0-3
△0-0
●0-4

19日
VS KONKO FC
25分×4本
●0-2
○2-0
●0-1
●2-3

3日間大阪のトップレベルのチームとたくさん試合ができ良い経験になりました。
今はまだまだ勝てませんが1年後には勝てるように頑張りましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/19

VS KONKO
△1-1
○1-0 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/19

VSフレスカ神戸
○3-2
●3-5
○5-1(30分1本)

試合の入り方が悪く、開始10分で2失点。

その後はアイディアのある崩しで決定機
を数えきれないほど作りだし、シュート
を打たれることはありませんでしたが、
3点しか奪えずに結果として僅差の試合を
してしまいました。

2試合目はまるで何もしない意識の低い集
団に成り下がり、幼稚さを露呈してしまい
ました。
ただ、3試合目は失点さえなければ
文句なしの内容で、良い形で終えることが
できました。
成功した時のイメージを忘れ
ないようにしましょう。


負けても終わりではない。

やめたら終わりだ。

(第37代アメリカ大統領 リチャード・ニクソン)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/18

VS千里丘FC
●0-5
△1-1
△0-0
●2-3

ポジショニングについては、いままで言ってこ
なかった部分もあるので、これからの取り組み
でどうとでもなると思いますが、いままで最も
時間をかけて取り組んできたことが今日の相手
のレベルでコンスタントに試合で発揮できなか
ったことをもっと悔しく感じてほしいです。

どこのチームよりも、誰よりも真剣にボールを
触りましょう。


大器を作るには急ぐべからずこと。

( 吉田松陰 ) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/17

VS岩田FC
○5-0
●2-3

VS FC.Mio草津(滋賀県)
●0-2
○5-0

相手がボールを見ている時に、こちらがどれ
だけ他のものを見て・動きだせるかが重要で
す。
そのタイミングが試合を優位に進められ
るかを左右します。
前向きの味方に対しての
関わり方とあわせて質を上げていこう。


壁というのは
邪魔をするためにあるのではない。

(前 サッカー日本代表監督 岡田武史)

[JYSTAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪プレシーズン
2011/09/17

最終節
VS 長野FC
○3-1
リーグ戦の最後も河内長野ダービーとなりました!前半開始から気持ちの入ったプレーをしてくれて自分たちのサッカーをやってくれました!試合の内容も結果も素晴らしいものとなりました!負ければ入れ換え戦という緊張感の中で誰一人怯まず最後までやりきったみんなは最高に格好良かったです!これにより1部リーグ5位以内が確定し残留決定となりました! [JY STAFF]

■U-14 U14練習試合
2011/09/13

VSセンアーノ神戸
● 3ー0
○ 0ー1
● 1ー0
● 2ー1
● 1ー0
● 1ー0
● 2ー1

25分×7本 [JY-Staff]

■U-14 U-14練習試合
2011/09/10

VSディアブロッサ高田
○5-2
●0-1
△2-2(30分1本)

VSディアブロッサ高田大和
●1-2
○5-0

ボールの受け方が少し良くなり、ゴールに向か
っていく人数が増えたため、面白い攻撃が多く
見られました。
ただ、運動量は増えてきていま
すが、質が継続しないのが現状です。
そこをど
れだけ上げられるかが鍵になってくるでしょう。


チャンスは貯蓄できない。

(アサヒビール 名誉会長 樋口廣太郎) [JYSTAFF]

■U-15 U-15高円宮杯準々決勝
2011/09/04

VS エルマーノ
●0-1
ボールは圧倒的に支配して守備のところも練習した事をしっかりやっていたのですが一度だけボールウォッチャーになってしまい不運な形で失点しなんとか追いつこうと攻撃をしたんですが無得点で試合終了!
関西大会という目標は手のひらからこぼれ落ちてしまいました!
でも君たちのサッカーが否定された訳ではありません!本当によく頑張りましたね!最後の公式戦となるリーグ戦、なんとか勝利を掴みとりましょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/30

VS千里丘FC
○5-1
○3-2
●2-3
●1-4

1試合目はポジショニングのバランスが良く、
相手ゴール前にボールを多く運ぶことができ
、なおかつ動きながら仕掛けることもできた
ため、狙い通りの試合展開でした。

2試合目からは動きがなくなり、自分たちの
ペースで試合を進めることができませんでし
た。
相手に対して寄せきる・ボールを奪いき
る、ボールを受けにいくタイミング・体の向
きは理屈ではなく、体に染みこむまでやり続
けてください。
ボールを扱う技術に関しても
同様です。


100回叩くと壊れる壁があるとする。
でも、
みんな何回叩けば壊れるか分からないから
90回まできていても途中で諦めてしまう。

(元プロテニス選手 松岡修造)
[JYSTAFF]

■U-15 U-15アドバンスリーグ大阪プレシーズン
2011/08/30

VS 千里丘FC
●1-4
確かに相手は上手く強かったですがそんなに全体的に見て差はなかったと思います。
ただやはり個人のミスの多さが勝敗を分けました!土曜日には凄く大事な試合があるはずです!すぐに切り替えて何がなんでも勝って関西大会に行きましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/30

VS千里丘FC
●1-7
○3-2
△6-6
●1-3(25分1本) [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/08/29

最終節
VS同志社香里中
○2-1
2位以上が確定し、3部リーグ昇格が決定

練習試合
VS同志社香里中(25分1本)
○2-0

VS我孫子南中
○7-2

相手ゴール前にパワーを持って入っていくこと
がなかなかできませんでした。
ゴール前をしっ
かりと粘り強く固めてくる相手を出し抜くため
にはもっと動きながらボールを受けたり、その
中でゴールに向かう選手を多く作り出す必要が
あります。

守備面でも、隙を見せる場面が何度かありまし
た。
もちろん守備陣だけの責任ではなく、前線
の選手がサボらなければ未然に防げたピンチも
ありました。

明日は夏休みの締めくくりです。
良い形で終え
られるように真剣に取り組みましょう!

今日の成果は過去の努力の結果であり、
未来はこれからの努力で決まる。

(京セラ創業者 現日本航空会長 稲盛和夫)


[JYSTAFF]

■U-15 U-15高円宮杯決勝トーナメント2回戦
2011/08/28

決勝トーナメント2回戦
VS 長野FC
○2-2 PK4-2
大阪ベスト8進出!
河内長野ダービーは予想通り激しい戦いになりました!決定的なチャンスは圧倒的に多かったですが決めきれずカウンターをくらってしまうシーンが多く見られました!しかしみんな最後までよく頑張りましたね!本当に素晴らしいです!
あと1つ勝てば関西大会進出です!
絶対に勝って関西に行きましょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/28

VSグリーンウェーブ
△2-2
○7-1
○7-1
○11-0

1試合目の出来は非常に悪かったです。

与えられた時間の中で自分ができることを全て
やりきっていると自信を持って言えますか?
2試合目からは真剣に取り組む姿勢が伝わって
きました。
4試合目は、今後を見据えて新たな
試みをし、一定の手応えは掴めました。

サポートの距離と角度にもっとこだわり、
ドリブルとショートパスで中盤を支配すること
ができるようになりましょう。


今を戦えない者に、次とか
来年とかを言う資格はない。

(元プロサッカー選手 ロベルト・バッジョ) [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/28

VSグリーンウェーブ
○5-1
●2-3
○3-2
●0-8

全く戦えない。

苦しいことから逃げる、責任転嫁の連続。

論外です。
[JYSTAFF]

■U-15 U-15高円宮杯決勝トーナメント1回戦
2011/08/27

決勝トーナメント1回戦
VS 高槻ジーグ
○4-1
大阪ベスト16決定!
あと2つ勝てば関西大会進出です!
でも先の事を考えるよりもまず明日の試合に勝つ事だけを考えましょう!
絶対に緊迫したゲームになります!
!
もう一度気持ちを引き締めて明日のゲームに挑みましょう!
!

勝つのは絶対に君たちです!信じてます! [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/27

VS ゼッセル熊取
○3-2
○5-1
○7-3
○3-0 [JYSTAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/25

VS 香川西高校U-18
●0-4
VS 香川西高校U-17U-16
●0-3
高円宮杯決勝トーナメントに向けての最後の調整になりました!1試合目は高校3年生ということもあり前半はスピード、フィジカルで全くついていけずに0-4!しかし後半は徐々に対応できるようになり危ないシーンもありましたが得点チャンスも何度も作り出せた0-0でした!
自分を信じて仲間を信じて春に忘れた物を取りに行きましょう!

[JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/24

VS KONKO.FC
●1-2
●0-2
急に暑くなって体が動かないから戦えないのですか?それは言い訳にしかなりません!相手も体は重そうにしてました!みんなが頑張ってないとは言いません!でも一生懸命頑張るなんて当たり前です!
同じ事を繰り返さずに切り替えて明日の最後の調整にきてください! [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/21

VSガンバ門真
●3-4
VS IRIS生野
○4-2
VS柏原FC
○2-1
VS IRIS生野
○4-2

みんながサッカーをできるのは誰のおかげですか?みんなが練習で着ているシャツやユニフォームは誰が買ってくれたのですか?感謝の心のない人間は決して成長しません。
[JY-STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/20

VS柏原FC
○3-1
VS IRIS生野
●2-3
VSグリーンウェーブ
○2-0
VS吹田南
●1-4
VSマレッサ
●2-3
[JY-STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/19

VS 大阪市ジュネッス
△2-2(30分ハーフ)
○1-0(30分1本)
○3-1(25分1本)
ゲームの内容は凄くよかったと思います!相手よりも動き、ボールもよく動かせていたと思います!
得点の取り方はどれも素晴らしかったですが失点の仕方はありえません!少しの気の緩み、判断のミスで取り返しのつかない事になります!
!

これがなければ本当に今日はパーフェクトでした!
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/19

VS 大阪市ジュネッス
●2-3(25分ハーフ)
●0-3(25分1本)

ボールを持っていないときの動き、攻守の切り替え、チャレンジ_AMカバー、アプローチなどあげだしたらきりがないですが最低でもこれらはやらないと試合になりません!しんどいときにこそ頑張れる選手になってください! [JY STAFF]

■U-13 U-13 フューチャーリーグ
2011/08/19

VSガンバ堺
●0-4

[JY-STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/18

VS 桃山学院高校
●2-4
●0-3
これから何が勝負の明暗を分けるかを考えてください! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/18

VS モノリスFC
●0-1
●0-1
△2-2
●2-3
●0-2

ボールは支配してるのにも関わらずシュートが入らずに逆にカウンターを受けて失点という形が多かったです!疲れてきて足が止まりサボっている選手の所からの失点も多かったです!
しんどいという事を言い訳にするのは最低です!
早急に改善してください! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/18

VS横浜栄FC(神奈川県)
●0-4
●0-6
○3-1
○3-0(30分1本)

VS桃山学院高校
●1-7

全く動けず…。

OFF期間中の意識の低さが顕著に出ました。

「関西」「全国」と口に出すだけなら誰でも
します。
それに相応しい日常を送っています
か?練習・試合をしていますか?そこが1番
の問題です。


成功は自分ひとりの努力によるものだと主張
することは、浅はかで傲慢なことだ。
どんな
優れた業績も、多くの人々の手と心と頭に助
けてもらって初めて可能になるのだから。

(ウォルト・ディズニー) [JYSTAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/16

VS 立正大淞南高校
●1-6

VS レオSC
●0-2

VS 伊丹FC
●1-2

[JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/15

今日はインターハイで全国ベスト4に入られた立正大淞南高校さんとインターハイ大阪府予選で第3位に入られた清明学院高校さんと試合させていただきました!

清明学院
●1-2

立正大淞南
●0-5 [JY STAFF]

■ 瀬戸内フットボールフェスタ
2011/08/15

3日目
1班
VS京都紫光SC
●1-7
VS FCアミーゴ
○6-1
VS神戸SSS
●3-5

2班
VS伊丹FC B
○4-0
VSガンバ堺 B
○3-2
横浜ポラリス
○3-0

最終日にしてやっと両チームとも初勝利をあげることができました。
なんと2班は3戦全勝です。
なぜ今日のようなゲームが毎日できないのでしょう?今日のようなゲームを毎日できれば必ず上手くなれます。
Jのチームにも2年後には戦えるようになります。
なぜ今日は良いゲームができたのか各自考えてください。

そしてこの遠征で一番言い続けたオフザピッチはこれからもやり続けましょう。
その第一歩が明日からのオフでの行動です。
遊びに行ったり体を休める選手がほとんどだと思います。
しかし家のお手伝いや勉強も忘れないでください。

有意義なオフにして下さい。
お疲れ様です。

[JY-STAFF]

■ 瀬戸内フットボールフェスタ
2011/08/14

1日目
1班
VS横浜ポラリス(高知)
●3-5
2班
VS Jフィールド岡山(岡山)
●4-6

2日目
1班
VS伊丹FC B
△1-1
VS門真沖SC
●2-4
VS Jフィールド岡山
●3-4
2班
VSカマタマーレ
●0-4
VS京都紫光SC
●1-5
VS浜田トレセン
●1-2

2日間見て気になるのはオフザピッチでの行動です。
チームの荷物を運ぶ・みんなが飲むドリンクをつくる・時間厳守・ご飯をたくさん食べる・マナーをまもる・勉強の時間は勉強に集中する・・・・等々たくさん注意しました。
今日注意された事はサッカー選手として中学生として、やって当たり前のことではないですか?当たり前のことを当たり前にできる選手が良い選手です。
サッカーでは、まだまだ下手なので、まだまだ当たり前にはできませんが、オフザピッチは意識次第ですぐに変われると思います。
まずはオフザピッチから変わりましょう。

今日監督に言われた
『サッカーの上手さで人の価値は絶対に決まらない』
という言葉を絶対に忘れないでください。
[JY-STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/08/12

VS 大阪桐蔭高校
△1-1
●0-1
インターハイで全国ベスト8に入られた大阪桐蔭高校さんに胸を貸していただきました!
中学生相手に本気で相手をしてくれてありがとうございました!
[JY STAFF]

■U-14 Re:U-14 Nカップ AM 練習試合
2011/08/12

本日の写真です。
よろしければ見てください。

オリジナルデータが必要な方いらっしゃいましたら連絡下さい。


以上
[24のオヤジ]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン
2011/08/12

第7節
VS リップエース
●1-4
[JY STAFF]

■U-13 U-13 Nカップ
2011/08/12

VS千種FC(愛知)
○7-0
VS Lazo
●0-5

練習試合
VS大阪市ジュネッス
△0-0

疲れているのは分かっています。
しかし疲れているからと言って、試合で走らなくて良いわけではありません。
疲れているなかで、どれだけ頑張れるのか、また頭を使って効率的に走れているのかもコーチは見ています。

明日からの3日間が終わればオフに入ります。
全力で走りきりましょう!
[JY-STAFF]

■U-14 U-14 Nカップ AM 練習試合
2011/08/12

VS 大阪市ジュネッス
●0-2

VS 盾津東中
○3-0

練習試合(25分1本)
VS 大阪市ジュネッス
●0-1

VS 盾津東中
○3-0
○6-0

1試合目の前半は、OFFが今日からだと勘違い
しているかのような内容でした。
後半は押し
込む時間が長くなるも、バイタルエリアでの
個々の仕掛けを周りの選手が見てしまい、変
化を起こせずに無得点というクサい試合をし
てしまいました。
まだまだ下手ですし、頭が
動かせていません。
OFFの過ごし方を考えて
また夏休み後半も真剣にサッカーに取り組み
ましょう。


体のサイズで勝負するんじゃない。

ハートのサイズで勝負するんだ。

(プロバスケットボール選手 アレン・アイバーソン) [JYSTAFF]

■U-14 U-14 Nカップ AM 練習試合
2011/08/11

VS岩田FC
△2-2

VS高知中
○8-0

練習試合
VS岩田FC(20分×3本)
△0-0
○1-0
●0-1

VS高知中(25分×2本)
○3-1
○2-0

VS岩田FC U15
●2-5
●0-2
●1-2(25分1本)

しんどい時に頭を休ませずにいられるかが
大事です。
コンディションは最悪だとは思
いますが、あと1日頑張りきればOFFです。

サッカーに対して、真剣で真面目なベース
を作り上げよう!

閃きやセンスも大切ですが、努力を続けら
れることが、何より大事だと思います。

(将棋棋士 羽生善治 永世6冠)
[JYSTAFF]

■ SNカップ1日目
2011/08/11

VS大阪市ジュネッス
●1-2
VS岩田FC
●3-4
練習試合
VS大阪市ジュネッス
(25分×3本)
●0-9
●0-2
●0-2
VS FCマレッサ
(25分×2本)
○1-0
○5-0
[JY-STAFF]

■ 吹田サマーフェスティバル
2011/08/11

9日
VS摂津パルティーダ
●0-2
VS吹田2中
○1-0
VS山田中
○3-0
B戦(20分×1本)
VS山田中
△0-0
VS摂津パルティーダ
△0-0
VS摂津パルティーダ
○3-1
VS山田中
○2-0

10日
VSFCARISTA
●0-1
VS吹田6中
●0-2
VS FFC.SONHO
●3-4
B戦(20分×1本)
VS FCARISTA
●0-1
吹田6中
●0-1
VS FFC.SONHO
○5-0

[JY-STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/10

VS ヴィッセル神戸伊丹
○6-1
●2-3

VS ASラランジャU-15(京都府)
○6-2
●0-3

VS ASラランジャU-14
○2-1
○6-4

自分たちが絶対にしなければいけないことを
全員が理解し、ピッチで必ず実行すること。

その上でドリブルからの崩しのアイディアを
増やしていこう。
一人よがりなプレーを絶対
に許さないこと。
心を磨く努力をすること。

真剣に取り組む姿勢を身につけること。


自分にできることを積み重ねていけば、
必ず流れが変わる時がくる。
それを信じられ
ているうちは、どんなことにも耐えられる。

(元プロサッカー選手 中田英寿) [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/10

VS KONKO
○4-2
○8-2
●0-1(30分1本)

VS ギラヴァンツ北九州
○6-0

地味で目立たないプレー、しんどくてサボりたい
プレーを連続してやりきることが、結果として
自分たちが優位に試合を進められることに繋がる
ということが分かったはずです。
早い時間帯から
の活動が続きますが、ブレずに頑張りましょう。


かつてない困難からはかつてない革新が生まれ、
かつてない革新からはかつてない飛躍が生まれる
(パナソニック 創業者 松下幸之助) [JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/08

VS東我孫子中U-14
(30分×1本)
○3-0
VS初芝富田林高校U-17
(30分×3本)
●1-5
●0-2
○1-0

初めての30分でのゲーム、本当によく頑張りました。
高校生相手にも必死にくらいつこうとしていました。
しかしオフザピッチがまだまだです。
オフザピッチがちゃんとできないチームはいくらサッカーが上手かろうと最終的に勝てません。
明日も2チーム分けですが、どちらのチームもオフザピッチを徹底しましょう。
[JY-STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/08

VS RESC
●0-3
○8-2
△1-1
△0-0

1試合目はただ日向ぼっこをしていただけ。

2試合目は運動量が多く、ドリブルと連続
したパスで相手を翻弄し、多少は評価でき
るが、3試合目以降は足が完全に止まりま
した。
いまのように追い込まれた中で試合
をすることはとても貴重な経験です。

悔しいならもっと走れ!考えろ!上手くな
れ!

敵と戦う時間は短い。

自分との戦いこそが明暗を分ける。

(元プロ野球選手・監督 王貞治)



[JYSTAFF]

■U-14 U-14Jリーグ後座試合
2011/08/07

VSレオSC
△1-1

見ていて面白くない凡戦でした。

ボールに対してはやく寄せられない。
チーム
としてボールを持つことができない。
特に、
中盤・サイドバックの選手の運動量が少なく
、1対1で相手をいなすこともできず、川上の
中盤・サイドバックとしては、このままでは
苦しいと感じました。
明日からはもっと日々
の取り組みに真剣さを…!

志の低い人間は、それより
さらに低い実績しか挙げられない
(現 中日ドラゴンズ監督 落合博満) [JYSTAFF]

■U-13 U-13フューチャーリーグ
2011/08/07

フューチャーリーグ
VSエルマーノSC
●1-3
VS岩田FC
●2-4

練習試合(25分×1本)
●0-4

エルマーノ戦に関しては戦おうという気持ちが全く見えず見ていて面白くないゲームでした。

岩田戦は逆に戦う気持ちが見えました。
またフリックやヒールなど川上らしいプレーがたくさんあり見所の多いゲームだったと思います。

両チームの選手に言えることですが、もっとチャレンジをしましょう。
失敗を恐れて消極的なプレーをしていても絶対に上手くなりません。
この時期にたくさんチャレンジして、たくさん失敗した選手が1年後、2年後にレギュラーとして試合に出ているはずです。
この1年でたくさん失敗しましょう。
[JY-STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/08/06

VS同志社香里中U-15(30分×3本)
△2-2
○2-1
○1-0

全体的に動きが重く、面白くありませんでした。

1試合目はボランチ以外戦えない。
簡単にボール
を失い、奪い返しにいくも中途半端…。
仕掛け
の意識もあまりなく、数少ない仕掛けもサポー
トが連続せず相手に脅威を与えられず。
疲労が
たまってきた中でどれだけの選手が闘う姿勢を
見せるのか?踏ん張り所です!

人間、逆境をくぐり抜けないで、
成功しようなんてのは無理ですよ。

(本田技研工業 創業者 本田宗一郎) [JYSTAFF]

■U-14 U-14 W-CU TAJIMI 2011
2011/08/04

VS HONDA(静岡県)
●2-5

VS 伊賀FC
○7-0

練習試合
VS アルゴス(岐阜県)
●0-1

VS HONDA
○4-0

最終成績は参加20チーム中7位でした。

試合中に勝負所、踏ん張り所を嗅ぎ分けること
の必要性を痛感した遠征になったと思います。

もちろん、さらなる技術向上を目指すことは言
うまでもありません。
引き続き自分を追い込み、
真剣な日々を積み重ねていきましょう。

「遠征中走り込み内容」
大会参加チーム
50mダッシュ×240本
400m走×8本

練習試合参加チーム
50mダッシュ×220本
400m走×7本

最終日朝食遅刻者
400m×50周(2名)
×60周(3名)

3日間よく頑張りました!
明後日からまた頑張りましょう。


後悔もする。
弱音も吐く。

だけど必ず、前を向く。

(プロバスケットボール選手 田臥勇太)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14 W-CU TAJIMI 2011
2011/08/04

VS HONDA(静岡県)
●2-5

VS 伊賀FC
○7-0

最終成績 7位(20チーム参加)

練習試合
VS アルゴス(岐阜県)
●0-1

VS HONDA
○4-0

試合中に勝負所、踏ん張り所を嗅ぎ分けること
の必要性、重要性を痛感した遠征になったと思
います。
もちろん、さらなる技術向上を目指す
ことは言うまでもありません。

残りの夏休みも自分を追い込みましょう!
(遠征中の走り込み内容)
大会参加チーム
50mダッシュ×240本
400m走×8本

練習試合参加チーム
50mダッシュ×220本
400m走×7本

最終日朝食遅刻者
400m×50周(2名)
×60周(3名)

3日間よく頑張りました!
明後日からまた頑張りましょう。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14 W-CU TAJIMI 2011
2011/08/03

VS愛知FC
●0-3

VS名古屋FC EAST
○4-1

練習試合
VS知多SC(愛知県)
○7-1

VS京都城陽SC
○3-1
○1-0

VS FCアルゴス
△1-1

敗戦した試合は、1年前に大敗を喫した相手
との再戦でした。
運動量、球際では頑張り、
互角に戦えていましたが、負けていたもの
がありました。
運動能力とサッカー選手と
しての賢さです。
能力の差は埋まらないか
もしれませんが、頭はそうではないはずです。

では、能力の差は何で埋め、そして上回るの
か?それはテクニックです。
あのレベルでも
一人一人が平気で逆を取りながら、ボールを
持てるようになれるよう、徹底してテクニック
を磨こう。


コートの中で的確な判断をする秘訣は、
普段の生活で正しい判断をすることです。

(元プロテニス選手 杉山愛) [JYSTAFF]

■U-15 U-15高円宮杯
2011/08/03

VS 門真沖
○3-3PK5-4

大阪ベスト32
決勝トーナメント進出決定!
7月29日の浪速高校、7月30日〜8月1日までの島根遠征、8月2日の高円宮杯初戦、そして今日の2回戦!休みなく6日間本当によく頑張りました!でも目標達成するにはもっと頑張らないといけません!その為にも明日はゆっくり休んでください! [JY STAFF]

■U-15 U-15高円杯
2011/08/02

VS T-フジタ
○1-0

次勝てば決勝トーナメント進出です!

なんとか明日乗りきってみんなで目標にチャレンジできるようにしましょう!
!
[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/08/02

VS IRIS生野(25×9)
●1-2
○5-1
○3-1
○2-0
●1-3
○2-1
●2-3
○1-0
●0-1 [JY STAFF]

■U-14 U-14 W-CU TAJIMI 2011
2011/08/02

VS 水橋FC(富山県)
○3-1

VS FC Mi-O(滋賀県)
○6-2

練習試合
VS水橋FC
△0-0

VS愛知FC一宮
○8-0

今日は全員のモチベーションが高く、充実した
一日になりました。
ただ、まだ集中力が途切れ
てしまう場面が目立ちます。
それでは拮抗した
試合をものにできません。
1位トーナメントに
進出できるように明日もやるべきことに真剣に
取り組もう。


同じ苦しむなら考えて苦しまなければならない。

何も考えないでただ苦しんでいても何も生まれない。

(プロ野球選手 イチロー)
[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/30

VSレオSC
○4-1
○6-1
○2-1
○5-0
○1-0(25分1本)

ここ最近では一番よく走り、よく頭を働かせて
いました。
それがそのまま試合結果に現れまし
た。
あとは、どれだけ継続できるかです。

最近、個人練習への取り組む姿勢の良い選手は
どんどん伸びてきています。
個人練習は、ある
意味孤独ですが、孤独で地道な作業こそが明日
の自分を作ります。
上手くなりたければ、真剣
に取り組みましょう。


一人で練習する効用。

集中力、感じる力、考える力を養う
(元プロ野球選手・監督 野村克也) [JYSTAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/07/29

VS 浪速高校
●1-2
○1-0 [JY STAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/07/29

VS 愛知FC

25分×9本
●0-4
●0-4
●0-3
○2-1
●0-4
○2-0
●0-4
●1-4
●1-2

完敗です。
しかしこのレベルでも戦える選手は確実に増えています。

今の時期は勝ちにこだわりませんが、みんなは負けたことに対する「くやしさ」を決して忘れないで下さい。
その「くやしさ」をバネにして、1年後には個人でもチームでも勝てるように頑張りましょう。
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/29

VS浪速高校
○4-1
△1-1
△1-1
○5-4
●0-2(25分1本)

試合中に休んでいる時間が長すぎます。
みんな
がしんどいと感じてサボっている時間にこそ、
試合を優位に進めるエッセンスが隠されてい
ます。
この夏で気付かなければ、取り返しの
つかないことになります。
体力的に極限まで
追い込む夏にこそ現れる壁から逃げずに頑張
りましょう。


真剣になると、知恵が出る。

中途半端だと、愚痴が出る。

やる気がないと、言い訳ばかり。

(ダイハツ工業 元社長 箕浦輝幸)

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/28

VS大体大附属中(25分×6本)
○7-0
○4-0
○3-0
○4-0
○4-0
○6-0

どのような試合でも、自分たちのすべきこと
に変わりはありません。
これくらいで…や
一回くらい…というようなヌルさは必ず大事
な場面で自分たちの首を絞めます。
なにより
、そんな意識では「一人一人が抜群に上手く
なる」ことなど到底不可能です。
この夏で、
一人一人がもっと逞しくなり、自立した個に
なってくれることを期待します。


大きな木は根っこが太く、大きい。

人間にとって、根っことは心である。
[JYSTAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/07/27

VS 千里丘FC
●0-6
○1-0
●2-3
●3-6
●4-7
○3-2

VS Real corrida
△1-1 [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/27

VS 千里丘FC
●4-5
○4-2
○6-1
[JY STAFF]

■U-14 U-14サマーカップ
2011/07/27

VS千代田中
○5-0

VS長野FC
●1-4

自分がしんどい時、チームが苦しい状況の時に
何をすべきなのでしょうか?そんな状況の中で
も、自分のしたいプレーしかしない・やるべき
ことをしない選手が多いです。

個性は大事ですが、コーチの思う個性とは、人
のために役立ってこそ生きてくる個人の特性で
す。
自分だけが目立つ、得をする、良い思いを
する等、自分勝手な行動を個性とは思いません。

個性は仲間がいてこそ輝くものだと意識すれば、
チームとして良いパフォーマンスを継続して発
輝できるようになるでしょう。


準備とは意識付けの徹底である [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/07/26

第9節
VS吹田6中
●1-2

試合を見ていないので内容には触れませんが
今日のような拮抗した試合を経験するために、
このリーグ戦に参加しています。
だからこそ
勝たなければいけなかったはずです。
結果に
とらわれるということではなく、自分たちの
スタイルを貫くことができれば、自ずと結果
はついてくるということです。


いま流さなかった汗は、近い将来涙に変わる [JYSTAFF]

■U-15 U-15アシックスカップ2日目
2011/07/26

VS Jマルカ
●1-2

VS センアーノ神戸
●1-3

VS 神戸FC
△0-0
2日続けて前半チームと後半チームにわかれてゲームをしましたがよく戦えていたと思います!
あとはほんの少しのプレーの擦り合わせだと思います!そこが一番大事です!
高円杯まで1週間です!
!

目標達成できるように頑張りましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13Valentiaサマーフェスティバル
2011/07/26

VSヘミニス金沢
●2-5

VSベルベント
●0-1
○4-2

VSヴァレンティア(京都府)
●1-5

VSセレッソ大阪西
●1-4

VS尾張クラブ
●0-4 [JYSTAFF]

■U-13 U-13Valentiaサマーフェスティバル
2011/07/26

VSベルベント
●0-1
○4-2

VSヴァレンティア(京都府)
●2-5

VSセレッソ大阪西
●1-4

VS尾張クラブ
●0-4 [JYSTAFF]

■U-13 U-13Valentiaサマーフェスティバル
2011/07/25

VSバンディオンセ神戸
○4-2

VS伊丹FC
●2-3

VSサウルコス福井
●0-2

VSベルベント(京都府)
○3-1

VS尾張クラブ(25分1本)
○1-0 [JYSTAFF]

■U-15 U-15アシックスカップ初日
2011/07/25

VS 神戸FC
○1-0

VS 三重北勢FC
●1-2
TR-M
パスィーノ伊丹
○1-0
[JY STAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/07/24

VS エルマーノ

プリメーロリーグ
● 1-4
練習試合
● 1-4


VS ガンバ堺
○ 3-1
○ 2-1
○ 3-1

技術的なミスより気持ちの無さが気になりました。
もう一度、なぜ川上に入ったのか、個人として、チームとして何処を目指しているのかを思い出して下さい。
[JY-STAFF]

■U-14 U-14サマーカップ
2011/07/24

VS清教学園中
○3-1

VS加賀田中
○1-0

決勝トーナメント進出 [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合(2)
2011/07/22

VS長野FC(30分×6本)
○2-1
○3-0
△1-1
○1-0
●0-1
△0-0
[JYSTAFF]

■U-13 U-13 練習試合 フューチャーリーグ
2011/07/22

太間G

VS KONKO.FC
● 1-3

VS ファジアーノ
● 1-6

赤峰G

VS 長野FC

フューチャーリーグ
● 3-4

練習試合
● 2-3
○ 2-1
△ 2-2
[JY-STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/22

VS KONKO
△2-2

VS ファジアーノ岡山
○6-1

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/21

VS奈良YMCA
●2-3
○3-2
△2-2

今日はいつもにも増して色々なポジションで
試合に出場したメンバーが多く、得る物が多い
一日となりました。
攻撃面では多くの収穫が
あった反面、守備面では相変わらずの脆さが
見られました。
攻撃でも守備でも、サッカー頭
を働かせるという意味では同じです。

明日からも真剣な日々を積み重ねていこう!
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/07/18

第8節
VSエルマーノSC 2nd
△2-2

今日は試合を見ていないので何とも言えない
ですが、試合内容云々というよりは、監督に
試合終了後に言われたことがすべてでしょう。

残念としか言いようがないです…。

全員、真摯に受け止めて下さい!

「真剣さのみが人を人とする」 [JYSTAFF]

■U-15 U-15大阪学院高校フェスティバル2日目
2011/07/17

VS IRIS生野
●1-2

VS AVANTI
○3-1

2日通して全試合チームを均等に分けて戦いました!高円杯や残りのリーグ戦のレギュラー争いをバチバチでやってほしいと思ったのですがあまり感じていない選手が何人かいたよぉに思います!明日はやってくれる事を期待します!
!
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/17

VS FC.Sword
○4-0

VS 柏田SC
○3-2
△1-1

自分たちのスタイルを貫くためには何が必要?
ボールを持っていないときに何を考え、何を
すべき?常に相手より駆け引きで上回るため
にはまだまだ技術が足りないし、頭と身体を
動かし続けることが必要です。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/07/16

VS大阪セントラル(25分×9本)
△1-1
●1-2
○1-0
○2-1
○2-0
○2-1
○1-0
△0-0
△1-1

ハードワーク・テクニックの向上・個性を出す
この3つを大きな柱として、夏休みを過ごそう。

当然、土台となる人間性を磨くことを怠らない
ように!
[JYSTAFF]

■U-15 U-15大阪学院高校フェスティバル
2011/07/16

VS RIP ACE
●0-1

VS 千里丘FC
○4-3
[JY STAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ
2011/07/10

VS KONKO
○5-0

前期全8節消化
VS ソレステレージャ奈良
○5-1
VS FC平野
○13-0
VS センアーノ神戸
●1-3
VS RIPACE
●0-1
VS京都Jマルカ
●5-7
VS ガンバ門真
●1-5
VS 岩田FC
○8-0
VS KONKO
○5-0

成績 4勝4敗 得点38 失点17
9チーム×2ブロック編成
各ブロック4位以上・5位の上位は上位リーグ
5位の下位・各ブロック6位以下は下位リーグ

[JYSTAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/07/10

久々の投稿になり申し訳ありません!

VS 暁FC
○2-1

VS 福知山成美高校
●1-4 [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/07/10

VS アスペガス生駒
●1-3

VS 暁FC
●4-5 [JY STAFF]

■U-13 U-13プリメーロリーグ[_AM]練習試合
2011/07/09

プリメーロリーグ
VS岩田FC
○4-0
VS長野FC
○3-2

練習試合
VS岩田FC
3-0
VS長野FC
2-4 [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/07/09

第7節
VS Lien
○3-1

攻撃に工夫がなく、苦しい試合でした。

チャンスになっている場面は、個々の
アイディアがバイタルエリアで出せて
います。
常に頭を使いましょう。

今日の試合でドリブルの重要性が理解
できたと思います。
積極的に仕掛けよう!
高い位置では仕掛けて、相手に穴を開けて
どんどん穴に入り込んでいく意識で!
収穫は、2得点がこぼれ球につめて生まれた
こと。
100回に1回かもしれませんが、
信じて走っていれば、ほぼ確実に得点です。

そういう積み重ねがしんどい試合の勝敗を
分けます。
1回を確実にものにするために、
当たり前のことを100回積み重ねられる選手
・チームになりましょう!
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/07/03

第6節
VS東我孫子
○4-1

開始早々の失点でスタート…。

5分を過ぎたくらいからは攻守両面において、
良いサッカーを展開してくれましたが、
「サッカー」をしていたのは25分間だけ。

後半は、ボールを奪ってボール回しをするこ
とに終始し、結果として変化を起こせず0-0。

みんなが得点差と気候を考えた上でのことで
あれば、逆に賢いサッカーをしたと言えたの
ですが、そうではありませんでしたよね?
この夏の取り組みが、みんなが目標に到達で
きるのかどうかを決定づけると言っても過言
ではありません。

後々、3年間を振りかえったときに、「あの
夏があったから…」と笑って言えるように
一緒に頑張りましょう! [JYSTAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/06/25

VS枚方FC
○5-0
○4-0
○2-0(30分1本)

ボールをどのようにして奪うのか、共通理解が
大事です。
守備でも主導権を持てるように意識
して取り組んでいきましょう。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/25

第5節
VS北河内FC
○6-2

集中力が続かない…。

集中力は、試合が拮抗している場合には勝敗を
分ける大きなポイントとなります。
せっかくの
公式戦の機会です。
無駄にしないように!

得点は良い形で奪えています。
なので、そこま
で持って行くための引き出しを増やそう! [JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/19

第4節
VS初芝富田林中
○10-0

ボールを持っていない時に早く動き出せていない。

この学年らしさを出して勝つにはもっと自分に
厳しくなって、個々がレベルアップする必要が
あります。

真剣に、他の選手より多くボールを触る
しか、上手くなる方法はありません。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/18

第3節
VS Abinan
○4-1

グランド状態が悪い中でも、今やっていることに
取り組もうとしていたことは評価できます。
ただ、
ボールを持った時にまだまだ慌ててしまっています。

相手が必死にボールを奪いにくるエリアで、もっと
ボールを持てるように練習しよう。
[JYSTAFF]

■U-15 U-15山梨遠征2日目
2011/06/12

VS山梨学院大学附属高校
●1‐4
●1‐11
2日とも2試合を合計するとかなり失点し点差があいてしまいましたが攻撃に関しては山梨学院の高校生相手にも十分通用したと思います!個の技術で崩したりグループで崩したり素晴らしいプレーがほんとにたくさん出せました!守備に関してもたくさん失点しましたがもっとやられるのでは?って思ってましたがキーパーを含めよく体が張れていました!自分たちのミスからの失点が多かったのはもったいなかったけどみんなよく頑張ったと思います!全国チャンピオンの高校生が中学生にもかかわらず本気で戦ってくれて感謝の思いでいっぱいです!ありがとうございました。
[JY STAFF]

■U-15 U-15山梨遠征
2011/06/12

初日の結果に謝りがあったので訂正させていただきます!
VS山梨学院大学附属高校 ●1‐6
●0‐8

VS ヴェルディ小山
〇3‐0 [JY STAFF]

■U-15 U-15山梨遠征
2011/06/11

全国高校サッカー選手権大会の前々回チャンピオンになられた山梨学院大学附属高校さんに胸を貸していただきました!
●1‐5
●0‐9

山梨学院大学グランドに来ていた関東リーグに所属されているヴェルディ小山さんとも試合させていただきました!
〇3-0
[JY STAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ
2011/06/11

第3節
VSセンアーノ神戸
●1-3

運動量が少なく、かといって動きの質が高い訳でもない。

70分を通してストレスの溜まる試合でした。
ボールを
持っている時の質を高めなければならないのは当然ですが、
ボールを持っていない時に自分は何ができるのか?また、何を
すべきなのかをもっと考えよう。
そこの質を高める努力
をしない限り、サッカー選手とは言えません。

[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/11

第2節
VSエスペランサ
○7-1

得点シーンは綺麗に崩して奪っているものの、
全体的に消化不良の感が否めませんでした。

魅力的なチーム・選手になるためには日常生活
を含め、地道な日々の積み重ねしかありません!
困難と真剣に向き合うか、そこから逃げるのか?
どちらを選択するのかで結果は大きく変わってきます。
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/04

第1節
VSけまり
○4-1

作り出したチャンスの数とゴールの数が釣り合っていません。

もっと相手の逆を取るサポート・ボールタッチ・動きだしが
できるようになりましょう。

ただ、4得点中3得点が途中出場の選手によるものだったことは、
チームにとってプラスだと思います。

高い競争意識を持ちながら、目標である優勝_AM3部昇格を達成できるようにしよう!
[JYSTAFF]

■U-14 U-14モルテン・アドバンスリーグ大阪4部
2011/06/04

第1節
VSけまり
○4-1

作り出したチャンスの数とゴールを奪った回数が、
全く釣り合っていません。
もっと相手の逆を取る
サポート・ボールタッチ・動きだしができるように
なりましょう。

ただ、4得点中3得点が途中出場の選手によるものだ
ったことは、チームにとってプラスだと思います。

高い競争意識しま持ちながら、目標である優勝_AM3部昇格
を達成できるようにしよう! [JYSTAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン
2011/06/04

第5節
VS エルマーノ大阪
●1‐2

今日のゲームはここ数ヶ月で間違いなく一番よくないゲームでした!運動量は少ないし玉際は戦わないし人任せのプレーばかりでした!雨や修学旅行で十分な練習ができなかったから?それはどこのチームも同じです!意識や集中力の問題です!凄くもったいない負け方です!でも下を向いてる暇はありません!これから同じ事を繰り返さないように一戦一戦しっかり戦いましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/06/04

vs Jマルカ

△0-0
△0-0
○2-0
×0-3
△0-0
△1-1
×0-3
×0-3
[JY STAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン
2011/05/28

第4節
VS 高槻FC
〇2‐0

試合開始直後は雨といいコンデション、相手の能力にバタバタしましたがすぐに自分たちのリズムでサッカーができ立て続けに素晴らしい崩しからの2得点!後半1度だけ危ない場面もありましたがそれ以外はよくやれていたと思います!これで3連セ ェ1つずつ上へ登って行きましょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/21

VSセレッソ大阪西
○2-0
○2-1
△1-1

Jクラブが相手でも、自信を持って自分達の強みを出せれば対等に戦うことができるということは分かりました。

そこにプラスして、相手のレベルが上がっても自陣から相手の逆をとりながらボールを運ぶ手段を身につけましょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ
2011/05/21

第2節
VS FC平野
○13-0

いま取り組んでいることに、もっとこだわりを持ってやりましょう。

まだ何となくボールを雑にコントロールしたり、パスの角度を考えずに出したり、自分の背後を意識せずにサポートに入っていることが多いです。
[JY STAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン
2011/05/14

第3節
VS 大阪セントラル
〇2‐1
選手権予選で関西大会をかけた戦いで悔しくも負けてしまった相手との戦いでリベンジという意味でも何としてでも勝ちたい相手でした!選手のみんなも気合いが入っていて最初からエンジン全快で立ち上がりに2得点!前半は完全にゲームをコントロールできました!後半に入り風下になり押し込まれる事もありましたが自分達のサッカーをやりきってくれました!後半ロスタイムにクリアミスから失点したのは勿体なかったけど本当によく頑張りました!みんなの素晴らしい笑顔が見れてよかったです!次も絶対勝ちましょう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/14

VS京都サンガ(35分×3本)
○1-0
●0-3
●0-2

今日は試合の内容も良く、充実した一日でした。

二本目のラスト10分まではこちらがボールを持って、優位に試合を進める時間帯も多く、得点チャンスも相手と同等に作り出せましたが、次第に集中力が切れはじめ、ラスト5分で2失点・・。

はっきり言って勝たないといけない試合でした。

今日言われたことを頭に叩き込んで、真剣にサッカーに取り組むのみです!まだまだ甘い!! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/08

VS龍華中U-15(30分×3)
△1-1
○1-0
●1-2

VS長吉西中U-15
○1-0
△1-1
△0-0
プレッシャーが速く、能力の高い選手も多くいる相手に対して、うまくボールをつなぎ、ゴール前まで運ぶことができました。
あとは最大の目的であるゴールを奪う為に、もっと攻撃に人数をかけること・スピードアップのタイミング、個々のイメージをすりあわせていこう! [JY STAFF]

■U-14 U-14KELMEリーグ&練習試合
2011/05/07

KELMEリーグ第1節
VSソレステレージャ奈良
○5-1

練習試合
VSソレステレージャ奈良(25分×3本)
○8-0
○3-0
○5-1

VSセレッソ和歌山(30分×3本)
△1-1
●0-4
●1-2

様々な理由で普段より人数が少ない中での試合が続きます。
体力面でしんどいことは分かっていますが、要求するレベルは下げません。
むしろこれから上げていきます。
前からの連続した厳しい守備はもちろん、奪ってからの速い動き出し・個人は当然として、チームとして相手の逆を取ることなど・・・課題は山積みです。

ただ、それは伸びしろが大きいことの裏返しです。
結果にそこまでこだわる必要のない今しかできないことなので、これから先に大きく飛躍するために、我慢強く取り組んでいきましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13 練習試合
2011/05/07

VS 高槻ジーグ

25分×8本
○ 1-0
○ 1-0
○ 2-0
○ 1-0
○ 2-0
○ 0-0
○ 1-0
○ 7-0

暑いなかよく頑張りました。
明日はしっかりと体を休めて下さい!
[JY STAFF]

■U-15 U-15モルテン・アドバンスリーグ大阪レギュラーシーズン
2011/05/07

第2節
VS ガンバ堺
〇3‐2

2日前に悔しい負け方をし、精神的に戦えるか不安でしたがよく頑張ってくれました!内容はよくはなかったですが相手は関西大会出場を決めたチームです!
何としても勝ちたかったのでよかったです!
これからはこのリーグで君たちの本当の力を証明しましょう!今の君たちならきっと素晴らしいチームだと思ってもらえるはずです!これからも頑張ろう! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/05

VS大阪市ジュネッス
●1-2
○3-1
●3-4
●0-1 [JY STAFF]

■U-15 U-15日本クラブユース選手権大会大阪予選
2011/05/05

敗者戦決勝
VS 大阪セントラル
●3-4

関西大会出場という目標は達成できませんでした!
トップチームらしく最後の最後まで諦めずに戦ってくれました!
子供達は本当によく戦ってくれたと思います!
何としても勝たしてあげたかったんですが僕らの力不足で申し訳ありません!
まだこれからも公式戦は続きますしもう一度全国を目指せる大会があるのでそこでなんとか良い結果が出せるようにまた一から子供達と共に頑張りますのでこれからも温かい声援を宜しくお願いします! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/05/04

VS 岩田FC(35分3本)
△1‐1
△1‐1
△0‐0

明日はいよいよ関西大会出場をかけた運命の日です!相手は間違いなく強いですが川上サッカーができれば今の君たちに負ける要素はないですしコーチも絶対勝てると信じてます!
君たちなら絶対大丈夫です!みんなを信じてます! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/04

VS岩田FC
△1-1
△1-1
○3-0
●1-2
○3-1

[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/03

VS AC.Sakai
○7-1
○4-1
○4-1
○6-1

相手を自分達の思い通りに縦横に揺さ振りながら、ドリブルでの仕掛け・ワンタッチプレーを効果的に使えるように意識して明日も追い込みましょう。
[JY STAFF]

■U-15 U-15日本クラブユース選手権大会大阪予選
2011/05/03

敗者戦準決勝
VS レオSC
〇3‐0

あと1つ勝てば関西大会出場です!ここまできたらなんとしてでも関西大会出場の切符を勝ち取りましょう!きちんと川上サッカーができれば今の君たちに負ける要素はありません!
みんなで持てる力を全て出し切ろう!
そして行くぞ!!関西!! [JY STAFF]

■U-15 U-15日本クラブユース選手権大会大阪予選
2011/05/01

敗者戦2回戦
VS ゼッセル熊取
〇5‐1

負ければ終わりのところでまずは1つ勝ちました!
関西まであと2つです!
厳しい状況にあるは変わりありませんが1つずつみんなで乗り越えましょう!
[JY STAFF]

■U-15 U-15日本クラブユース選手権大会大阪予選
2011/05/01

4回戦
VS KONKO
●1‐2

緊張からか動きにはキレがなくボールも収まらない!徐々に自分たちのリズムができてきて相手のゴール前に何度も進入するもののラストの精度が低く逆にミスと集中力不足から失点!
その後1点返すも及ばず敗戦!
いつも通りにプレーできていれば全然勝てたゲームです!もったいないとしかいいようがありませんがまだ終わったわけではありません!3連勝して絶対関西に行きましょう!


[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/05/01

VSガンバ堺
●0-1
●4-5
●1-2
○3-1

試合が進むにつれて内容が向上していきました。

特に、3・4試合目はボールを支配して試合を運べました。
なぜボールを持ち続けることができたのかを考え、定着させましょう。
ただ、ありえないミスから失点し、多くの決定機を外して負けてしまった3試合目は反省すべきです。
公式戦なら後はありません!
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/30

VSガンバ門真
△1-1
●1-5
●0-3
●1-2
●1-4

相手がみんなのプレスをどういう手段で打開してきたかを整理・理解し、自分達のものにしましょう。
相手の攻撃時の優先順位のつけ方には見習うべき点が多くあったはずです。
また、今日は同じ形での失点が続きました。
緊張感を持って準備さえすれば防げる失点です。

早急に改善してください! [JY STAFF]

■U-13 U-13リーグ決勝戦
2011/04/29

VSレオSC
●1-2

前半は緊張からか、らしくないプレーが続きましが、後半は二年生らしさを随所に出してくれ、面白いサッカーをしてくれました。
しかし、残念ながら負けてしまいました。
純粋に技術不足だと思います。
どのような状況下でもブレない技術を身につけるために、これまで以上に真剣にサッカーに取り組みましょう!
参加チームの中で一番悔しい思いをした選手・チームの可能性を信じます。
最後になりましたが、遅い時間の試合にも関わらず、応援していただきました保護者の皆様・選手達の前所属チームの関係者の皆様・後輩の選手達、熱い応援ありがとうございました。
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/29

VS RESC
○4-0
○4-1
○3-0(25分1本)

U-13リーグ決勝戦に出場できない悔しさをプラスの力に変えて、試合に取り組んでくれました。

今日の取り組みを継続すれば、努力が報われる日が必ずくるでしょう。
[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/25

午前チーム
VS岩田FC
●1-3
○3-1

午後チーム
VSディアブロッサ高田
△2-2
●3-4 [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/25

VS ガンバ門真
●2‐3
△3‐3

前日のクラブユース選手権の勝利でみんなモチベーションが高くイキイキとプレーしてくれました!
特に前日、チャンスをあげることのできなかった選手がとても頑張ってきてくれたのでとても嬉しかったです!
最後の紅白戦は監督と僕も出場してほんとに楽しくできました!
このまま大阪予選も突っ走りましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13オリエンテーション遠征
2011/04/24

初日
川上ブルー
VSアヴァンサール(岡山県)
●0-1

VS門真沖SC
●1-4

川上オレンジ
VSハジャス(岡山県)
●0-5

VS豊橋南ブレッツァ(愛知県)
○4-0

二日目
川上ブルー
VSフレスカ神戸
●2-6

VS豊橋南ブレッツァ
○4-1

川上オレンジ
VS兵庫FC
○1-0

VSフレスカ神戸
○2-0

最終成績(参加12チーム)
川上ブルー 11位
川上オレンジ 7位 [JY STAFF]

■ 日本クラブユース選手権大会大阪予選
2011/04/23

シードにより3回戦からの出場です!

VS FC B2
〇2‐1 ベスト16進出

あと2つ勝てば関西大会です!
みんな自分の限界のところで戦ってます!
皆様、応援よろしくお願いします! [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/17

VS奈良YMCA
●0-1
○3-1

[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/04/17

VSガンバ堺(25分×10本)
●0-5
△1-1
●0-1
○3-0
●1-3
●0-2
●0-1
○2-1
●1-4
○2-0 [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/17

VS 初芝橋本高校
●1‐3(35分ハーフ)
●0‐3(35分ハーフ)
●0‐2(30分1本)

選手権前の最後のゲームになりました!
高校生相手でもゲームが支配できていました!チャンスも相手より多く作れていました!
ただ得点が少ないのが不安ですが本番に取っておいてくれているんだと思ってます!笑
いよいよ本番です!
この調子でみんなで一戦一戦勝ちに行きましょう! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/16

VS 堺西高校
●0‐1
〇5‐2

失点は全て崩されたものではなく自分たちのミスでした!特に2失点はゴール前で相手が狙って入るところにパスを出してそれを奪われての失点でした!その判断はよくないですね!
改善していきましょう!
攻撃に関しては相手の嫌がる攻撃がもっと増えた方がいいと思います。

[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/11

VS長野FC
△1-1
●3-1 [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/04/10

VSレオSC(20分×9本)
△1-1
○2-1
●0-1
●0-2
○3-0
○2-1
●0-2
○2-0
○4-1 [JY STAFF]

■U-14 U-14いチーム練習試合
2011/04/09

VS RIP ACE
△2-2
○5-2
[JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/07

VS 商大堺高校
△1‐1
●1‐2

高校生相手にも自分たちのやりたいことがだいぶできるようになってきました!しかしあれだけ相手を崩してフィニッシュまでいってるのに得点が取れてないのは勿体ないです!
サッカーは得点が奪えないと勝てないスポーツなので意識していきましょう!
[JY STAFF]

■U-13 四月七日U-13練習試合
2011/04/07

VS神戸FC
一本目0−4
二本目1−1
三本目0−2
四本目3−2
五本目1−0
六本目0−8
七本目1−3
八本目1−1 [JYスタッフ]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/06

VS門真沖SC U-15
●0-2
●3-5

春休みの活動が終了しました。
みっちり追い込めたと思います。
明日はゆっくり休んでください! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/05

VS 阪南大学附属高校
●1‐3
●1‐9
●0‐5

びっくりするくらい暑くて人数も少ない中で30分ハーフ3試合よくがんばりました!高校生相手にもみんな通用するプレーが多く見られすごくよかったです!
失点の仕方がほとんどが同じパターンだったのでしっかり対応しないといけませんね!
中学生相手に高校生の皆さんが本気で戦ってくれた事に感謝の思いでいっぱいです!ありがとうございました! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/05

VS 奈良YMCA
●0‐2(40分ハーフ)
〇1‐0(25分ハーフ)

[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/04/05

VS千里丘FC(20分×11本)
△0-0
●1-3
●0-2
●0-1
●1-4
●0-5
●0-3
●0-4
●2-4
●0-4
●1-4 [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/05

VS千里丘FC
○4-2
●2-4
○6-2
○2-1(35分1本)

常に相手を意識しながらプレーすることを心がけましょう。
[JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/04/04

VSグリーンウェーブ(20分×11本)
●0-1
●0-1
●2-3
○1-0
○1-0
△2-2
△1-1
●1-5
○3-0
○1-0
○2-1 [JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/04

VSグリーンウェーブ
●2-3
○10-0
○4-2

[JY STAFF]

■U-14 U-14練習試合
2011/04/03

VS神戸FC
●2-4
○1-0

VS神戸SS
○7-1
○8-1 [JY STAFF]

■U-15 U-15スーパーリーグ、練習試合
2011/04/03

VS 神戸FC
〇2‐1(リーグ)40分ハーフ
〇2‐0(25分1本)
VS 神戸SS(25分ハーフ)
●0‐1
●0‐2

関西リーグに所属する神戸FCさん、育成組織の神戸SSさんと試合させていただきました! [JY STAFF]

■U-15 U-15練習試合
2011/04/01

本日より正式にU-15としての活動です!
VS ガンバ堺
△0‐0
〇5‐0
●0‐3

VS ディアマント鹿児島
〇4‐0
〇3‐0
〇2‐0
いよいよ勝負の年の幕開けです!厳しい戦いが続くと思いますが全員で力を合わせて目標達成に向けて頑張りましょう! [JY STAFF]

■U-13 U-13練習試合
2011/04/01

VS大阪狭山SC
○3-1
○4-1
○3-1
○2-0
○4-1
○3-2
○4-2(15分×3本) [JY STAFF]

menu前ページTOPページ次ページspaceHOMEページ
- Topics Board -
FC FORZA

Copyright (C) Kawakami Football Club, All Rights Reserved.

1月1日〜31日
2月1日〜28日
3月1日〜31日
4月1日〜30日
5月1日〜31日
6月1日〜30日
7月1日〜31日
8月1日〜31日
9月1日〜30日
10月1日〜31日
11月1日〜30日
12月1日〜31日
■Top
トピックス掲示板
チーム沿革

■ジュニアユース KawakamiFC FORZA
チーム紹介
チーム方針
2005度戦績
2006年度戦績
2007年度戦績
2008年度戦績
部員募集について
OB・保護者から
初蹴り情報
いい選手とは

■ジュニア FC FORZA
チーム紹介
チーム方針
2005年度戦績
2006年度戦績
2007年度戦績
2008年度戦績
部員募集について

■今月の予定
U-12-Kids
U-15
U-14
U-13

■リンク
学習リンク
格言集1
格言集2
おすすめ図書
近隣マップ
FC FORZAマップ
KawakamiFCマップ
リンク
行事日程
会員専用